≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会う日まで

また会う日まで(神ともにいまして)    賛美歌405番
                     (God Be With You)


神ともにいまして 行く道を守り
天(あめ)の御糧(みかて)もて 力を与えませ
また会う日まで また会う日まで
神の守り 汝(な)が身を離れざれ


荒れ野を行くときも 嵐吹くときも
行く手を示して 絶えず導きませ
また会う日まで また会う日まで
神の守り 汝が身を離れざれ


御門(みかど)に入る日まで 慈しみ広き
御翼の蔭に 絶えず育みませ
また会う日まで また会う日まで
神の守り 汝が身を離れざれ






私はクリスチャンではないのですが、愛する人としばし別れるような時には、
この歌を口ずさみたくなりますね。
祈りのような歌です。
超能力者ではない身としては、自分の手に余ることは、
神様に丸投げというわけです.。
.人から害を受けて恨みを覚え、報復したくなった時にも、
その思いを神様に丸投げするんだ、と言ってた人がいます。
つまり、神様の判断と処分に委ねるということですね。
人間に出来る事には限界がありますし、
そうしたマイナスの想念は、心身を蝕むだけで、良い事はありませんからね
(ストレスの最たるもので、悪魔的にタフな人でもない限り、病気になってしまいます)。
頭を冷やし、心穏やかに暮らすための智恵かもしれません。
聖書の中にも、
「復讐するは我に在り」という、神の言葉が出てきます(「ローマ人への手紙」第12章)。
これは、
「(人間、それも被害を受けた当事者が)自分で復讐せずに、神の怒りに任せなさい」
「復讐は私(神)のする事。私が報復する」という意味です。
まさに、渡りに船のお言葉。神様がやってくれるなら、憎しみの連鎖(これが一番厄介)も避けられるというものです。
というわけで、丸投げしちゃっていいということですね^^
そして、丸投げした後は、その経過や結果に文句を言わないことです。
だって、「任せた」のですから。もう自分の手を離れたのです。








アカペラ4声 賛美歌405番「神ともにいまして」
http://www.youtube.com/watch?v=tZpZUyB6Whs



関連記事

<< 友よ  【BACK TO HOME】  トランク一つ持って >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。