≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

落ち込んだ時は、ファドを

落ち込んでいる時に管弦楽などは、体にこたえて聴けません(様々な種類の音が鳴り響くあれを聴くには、体力・気力・集中力が必要なことがよくわかります)。
ピアノは、何だかうだうだ言っているようで、鬱になりそうだし、
ヴァイオリンは、心に余裕がないと、ヒステリックなだけ(あくまで主観ですので、異論は受け付けます)。
その点、ファドは、ギターの伴奏だけで歌うので、うるさくないのです。
ファドは、ポルトガルの民族歌謡で、哀愁をたたえたメロディーが特徴ですが、暗過ぎることもなく、
ポルトガル語で歌われるので、意味がわからないのもいい。
意味がわかると、余程歌詞が良くない限り、かえって気になり、わずらわしいですからね。
ファドの歌い手として有名なのは、アマリア・ロドリゲスですが(1954年の「過去をもつ愛情」というフランス映画の中で歌って、ファドを世界中に知らしめた功労者らしいです。この邦題も、なかなかそそるものがありますね)、
私には高過ぎる声で、落ち着かず。
で、私の好みは、マリーザ。聞き流すのに丁度いい。
聞き流すのが心地よいのです。
皆様、一度お試しを。







マリーザ プリマヴェーラ
http://www.youtube.com/watch?v=SU2xGmhoX1M



関連記事

<< しばし待たれよ!―動かない方がいい時もある  【BACK TO HOME】  楽しい動画 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ