≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年日本の運勢

今年の12月31日が来ても、西洋占星術上の2013年はまだ終わりません。
2014年春分直前までが、2013年です。
但し、早目に2014年の運勢の影響が出て来る場合もあります。


2014年3月21日 01:57:08 春分 東京

1、国民の状況を表わす1ハウスには、金星が入っています。
金星は吉星で、お金や愛情、楽しみ事全般を表わす天体なので、経済状態も良く、国民の気分は明るいのではないでしょうか。
ただ、水瓶座の金星なので、あまり手前勝手で浮かれた感じはしないですね。
分かち合いの精神というか、皆でシェアして楽しむという感じです。

2、気になるのは、背後の12ハウスに冥王星が入っていること。
アセンダント山羊座13.49度に対して13.41度なので、ほとんど1ハウスのようなものです。
そして、かなりタイトなASC-冥王星合は、もう後戻り出来ない変化。強制的なリセット。
ASCは、スタート地点。冥王星は破壊と再生の星。死神にたとえられることもあります。
よって、これまで築き上げてきた何かが壊れ、一旦更地にされた上で、新しい何かが作られていくスタートの年と考えられます。
12ハウスは、国内外の秘密の敵、スパイ、テロ活動、陰謀などを表わします。
これは、近隣諸国の政情不安(内戦とか)が影響するのか?と思い、近隣諸国の春分図をチェックしたところ、かなりキナ臭い図ですね。
日本も巻き込まれないわけにはいかないので(日本国内での代理戦争とか、テロとか)、浮かれている場合でないことは確かなようです。
また、この冥王星は3ハウスの天王星と90度になるので、テロなどによる通信・交通機関のマヒや事故、マスメディアに巣食うスパイの暗躍や摘発などという可能性もあります。
マスメディアや教育機関の徹底的な改革や変化ということも考えられます。
3ハウスにはDT(ドラゴンテイル)も入っているので、何らかの犠牲が出そうです。
活動宮の火の星座である牡羊座なので、現われ方もはっきりしていて、激しそうです。
更に、3ハウスの天王星は6ハウスの木星とも90度。
3ハウスの出来事に連動して、軍事的な行動が活発化・拡大化する可能性もあります。
蟹座木星は、家族愛とか、郷土愛とか、同胞愛、愛国心などを拡大させますから。
幸運を過信したり、甘い見通しで実行してしまうという意味もあります。
つまり、ASC・冥王星合ー木星180度に天王星が90度で絡むTスクエアということで、
3ハウス的な突発的出来事が突破口になって、もう後戻り出来ない変化(リセットと新たなスタート)が促進されるということでしょうか。
困難ではあるけれど、うまく乗り切れば改革に繋がるかもしれません。

3、さて、気になる自然災害ですが、ICは牡牛座で地の星座、不動宮。4ハウスに天体は無し。
地の星座や不動宮は、地震と関係があるといわれていますし、
2015年まで続く天王星ー冥王星90度のアスペクトも、地震や原発事故に関係があるとされているので、
やはり、地震や、原発関連の事には、注意と備えが必要なようです。
また、蟹座と魚座という水の星座に、木星、海王星という拡張天体が入っているので、「水過剰」の傾向も続きます。
水には、物質としての水の他に、「感情」という意味もあります。感情過多にもなりやすいということです。
但し、7月16日に木星が獅子座に移ると、今度は「火」の要素が出てきますけどね。

4、2ハウスに水星ー海王星の合、太陽、キロン(痛み、癒し)があります。
2ハウスは国家の財政、金融、税制などを表わしますので、政府(太陽)が力を入れるのは、ここですね。
水星ー海王星合が近くにあるので、そういう事に関して、情報の錯綜や混乱、あるいはまやかしがあるかもしれません。
海王星には、弱者や犠牲者、扇動や、社会主義運動といった意味もあるので、弱者への配慮が求められる(そういう要求や扇動)とも取れます。

5、10ハウスには、月と、土星が入っています。
10ハウスは、国の最高権力、政府機関、与党、首相、政治家、政策などを表わすので、
民意(月)は、国の政策や、政治家に対して、厳しいチェックの目を向けています。
MC(国の栄誉)-水星合は、日本の知識や知恵、技術はステイタスになるということでしょうか。

6、9ハウスに火星ーDH(ドラゴンヘッド)合。高等教育や、司法、思想・哲学、宗教学、皇室、外国、海上交通、飛行機(ミサイルも含む)などに関することは活発になるでしょう。

7、この春分図の特徴は、天体同士のアスペクトが少ないことです。
太陽、月、金星、土星、火星がノーアスペクト。
これは、方向性がはっきりしなくて、どうしていいかわからなくなったり、逆にその天体の意味するところにおいて暴走しやすいということなのかもしれません。
色々と迷うことの多い年になりそうです。









関連記事

<< 年の終わりに  【BACK TO HOME】  ちょこっと占星術用語の説明 >>


◆ コメント ◆

「Re: タイトルなし」


> 上田 阿由美さま
コメントありがとうございます!
夏至図が更に危なっかしい感じなのですよ。
火星が9Hから、12H冥王星と、3H天王星にハードアスペクトを取りますから。
夏頃は要注意、ですね。
でも、その後はそうでもないみたいです。


「」


すごい!わかりやすいです。
占星術を勉強してる人みんなに読んでほしい~

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。