≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いと病気

西洋占星術では、その人の弱点や、かかりやすい病気というようなものも、大体わかります。
また、トランジット(経過中)の天体と、ネイタル(出生時)の天体が作るアスペクトや、特定の天体が特定のハウスに入ることで、
体調に変化が起こる時期がわかります。
原因はわからないけど、なんか体調が不良で…というような場合、
その原因に当たりをつけることは可能だと思います。
現代医療の世界は、専門分野で細分化され、どこが悪いのか、どこに原因があるのかがわからなければ、治療を始めることが出来ないというのが実情です。
そういう場合、占い師に相談して原因を探ってみるというのも、
選択肢の一つとして覚えておいていただければ、と思います。
もちろん、占いで病気を治すことは出来ません。
病気を治すのはあくまで、医師と、ご本人自身であることは、言うまでもありません。
ただ、占い師も、少しばかりお手伝いは出来ると思います。


関連記事

<< レモン讃歌  【BACK TO HOME】  悪夢を見ないようにする方法 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。