≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢を見ないようにする方法

夢の中に出て来る人や動物は、ほとんどの場合、自分の分身であったり、自分の中の一面を表わしていると言われています。
そして、夢の中に出て来る「恐ろしい存在(魔物)」は、自分の中にある不安や恐れの象徴だと思って、ほぼ間違いなさそうです。
「敵」は、外ではなく、まず内にあるわけです。
ならば、それから逃げようとするのではなく、立ち向かうことが肝要かと思います。
つまり、追いかけられたら、逆に追いかける。
襲われたら、反撃して、打ち負かす。
そうすれば、もう魔物は現われなくなります。
これは、私自身が経験済みのことなので、
悪夢に悩まされることのある方は、是非試してみてください。
「急にそう言われても怖いので反撃出来ない」と言われるかもしれませんが、
そういう心構えでいれば、すぐには無理でも、何度目かにはうまく行きますよ^^

夢の中で血が流れても、ケガをしても、よしんば死んだとしても、
現実に血が流れたり、ケガをしたり、死ぬわけではないので、安心です。
夢の中は現実の世界とは異なる世界で、とっても自由なはずなのですが、どうしても現実の世界の意識や、モラルを引きずっていて、なかなか自由には動けないんですね。
私が一度やってみたいと思っているのは、トラやライオンを手なずけて、その背に跨ることなのですが、
やっぱり夢の中でも、あの姿を見ると恐いんですね。噛まれたところで実害はないのに(笑)。
かろうじて逃げないだけで、その背に跨るのは相当にハードルが高いです。
でも、いつかはやってみたい(笑)。

時々、夢を見ながら、「これは夢だから、大丈夫」と思うことがあります。
夢の中と、現実世界をうまく使い分けて、余分なエネルギーや、負の感情、ストレスなどを夢の中で発散することが出来れば、現実の世界で精神のバランスを保ち、泰然としていられるのではないでしょうか。

ま、夢の世界は、潜在意識の世界らしいので、そこが変化すれば、時間差はあっても、顕在意識に反映されるでしょう。
自分を強くしたければ、まず夢の中で強くなれば、現実世界でも強くなれる。
現実世界の問題を、より自由度が高く、危険性の少ない夢の中(潜在意識のレベル)で解決するというようなことも出来そうです。
願望の場合も、顕在意識のレベルで強く願っていても、
潜在意識で、それが叶うことに躊躇があったりすれば、現実に叶う事は難しいでしょう。
まず夢の中(潜在意識)から制せよ、ということでしょうか。
































関連記事

<< 占いと病気  【BACK TO HOME】  災害予知 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。