≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう発想、出来ませーん! その3

しあわせ               金子みすゞ

桃色お衣(べべ)のしあわせが、
ひとりしくしく泣いていた。

夜更けて雨戸をたたいても、
誰も知らない、さびしさに、
のぞけば、暗い灯のかげに、
やつれた母さん、病気の子。

かなしく次のかどに立ち、
またその先の戸をたたき、
町中まわってみたけれど、
誰もいれてはくれないと、

月の夜ふけの裏町で、
ひとりしくしく泣いていた。




凄くないですか?この逆転の発想。
なんか色々考えさせられる詩ですね。
私たちは、幸せを求めながら、無意識のうちに、
幸せを遠ざけたり、拒んだりしているところがあるのかもしれませんね。










関連記事

<< 真打ち登場、か!  【BACK TO HOME】  こういう発想、出来ませーん! その2 >>


◆ コメント ◆

「Re: タイトルなし」


zaronchuchuさま
了解しました♪


「」


そうですね、黄色とピンクは幸せの色ですね♪

それと、勿論、誰の詩でも、直ぐじゃなくても、

まりさんの気が向いたときに、
こんな詩がありますよってものがあったら、
教えて下さると嬉しいです。


「Re: タイトルなし」


zaronchuchuさま
コメントありがとうございます!
幸せが着る着物の色って、やっぱりピンクか黄色のイメージがありますよね。

「その4」、考えてなかったので、正直焦っています(^^;)
なんか探してみます。
別の詩人の詩でもいいですよね?


「」


こんにちは♪

すごく素敵な詩ですね。 
桃色おべべが、しくしく泣いてる姿が想像出来ました。

「こういう発想できません!その4」楽しみにしています。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。