≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いと運命論

占いを勉強したり、あるいは鑑定を受けてそれが当たっていたりすると、
「自分の運命は生まれた時に既に決まっていて、もう変えられないんだ」
という運命論に支配されてしまう人も少なくないようですが、
鑑定結果を受けて、あぁ、そうですかと納得して、それで終わっちゃダメなんですよ。
それじゃ、設計図通りに動く機械と同じでしょ?人間は機械じゃありませんから。
もっとも、自分の運勢の傾向に逆らった方向で生きるのも、あまり効率的ではありません。
また元の場所に引き戻されたりしますから。
運命的に定められた道は、避けられないものとして、勇気を持って歩む、
そしてそこを超えて行くことで、初めて、自分の運命から自由になれるのだと思います。
「サンドイッチの年」のあのおじいさんの台詞のように
「カラシが一杯で涙が出ても、全部食べなきゃならんのだ」ということです。
全部食べなきゃ、次のステージに進めません。
次のステージでは、全く別の世界が開けてるかもしれないじゃないですか。
そこで、新しい可能性や、幸福を見つけられるかもしれないのです。

よく、「占いは、良い事だけを信じる」と言う人がいます。
一見ポジティブなようですが、ちょっと的外れだと思います。
こういう人は、台風が近づいているのに、海へ泳ぎに行きかねない危険性をはらんでいます。
事前に天気予報をチェックしたり、天気に注意を払わない人ですね。
確かに、「良い事」は自分に自信を持たせてくれるものですし、チャンスを逃さないという点で、記憶に留めておくのはいいと思いますが、
基本的に、「良い事」というのは、本人があまり意識してなくても、自然にうまく行くことが多いのです。
それに反して、「悪い事」には、注意と備えが必要です。
でないと、場合によっては、取り返しのつかない結果を招きかねません。
だから、むしろ「悪い事」の方を頭に入れていて欲しいのです。
悪い事というのには、自分の弱点や、失敗のパターンも含みます。
それを把握していなければ、危機を乗り越えることは出来ません。
嫌な事から目をそむけて逃げていたら、嫌な事からいつまでも追いかけられるだけで、克服することが出来ません。
冷静に自分と向き合って、良いところも悪いところも把握し、対策を講じることが、賢く且つ安全な生き方ではないでしょうか。



<< 蓮華草(れんげそう)  【BACK TO HOME】  占いと確率 >>


◆ コメント ◆

「」


こんばんは。数日前にもお礼のコメントを送ったのですが、反映されなかったようなので再度送ります。
質問に回答いただきありがとうございました。

>風のサイン(星座)に天体が1個も入ってないというような極端な場合は、
逆にその部分が強調されるということもあるようですよ。
つまり、風が象徴する「知的な」部分が強調される、ということですね。

そういう解釈もあるのですね。勉強になります。
うちの子は理系が苦手なのでそれほど頭がいいわけではないと思います。ちなみに水星はMCとトライン、金星と合です。


「Re: タイトルなし」


23lovely さま
コメントありがとうございます!
風のサイン(星座)に天体が1個も入ってないというような極端な場合は、
逆にその部分が強調されるということもあるようですよ。
つまり、風が象徴する「知的な」部分が強調される、ということですね。
チャートは全体的に見てみないと、部分だけではこうだと言い切れないものがあります。
知的活動や技術・技能を表わす水星に、良いアスペクトが多いのかもしれませんし。
アセンダントー天王星合というのは、風変わりで個性的な雰囲気の人が多いようです。
天王星は、水星の親分みたいな天体なので、時に天才的なところがあったりします。


「」


はじめまして。
素敵なブログですね。
先日どこかの占いサイトで、風象サインに一つも惑星が入ってない人は本を読むということがないなど、知的なことに興味がないというようなことが書かれていました。
うちの子供がまさにその事例なのですが、小学1年生ですでにハリーポッターを完読していたほど読書好きです。勉強の方は理系は苦手ですが、文系に限って言えば地域でトップクラスです。

ただし、この子はアセンダントと天王星がタイトな合となっています。
風象サインに惑星がなくてもそれと同様な意味を持つと考えてもいいのでしょうか。


「Re: タイトルなし」


百合子さま
コメントありがとうございます。
ご質問の件ですが、
金星がさそり座の29度(涙の度数)にあるからといって、それだけで結婚に向いていないとは言い切れません。
チャートは全体を見て判断する必要があります。部分だけを見て早トチリは禁物です。
また、仮に生まれつき結婚運が悪かったとしても、トランジットの星回りによっては、うまく事を運ぶことも可能ですよ。


「」


はじめまして。質問なのですが、自分の出生図が金星が蠍座の29度にあったりで、実際もういい歳なのですが独身です。
このような、運命的に結婚に向いていない、そのような場合、それでも結婚に向けて活動するべきなんですか?
それとも結婚は諦め、自分にあった方向で動くべきなのでしょうか?


「Re: こんばんは」


ロッタさま
コメントありがとうございます。

難しい質問ですね。
確かに、早死にする人が多かったり、人が亡くなりやすいとされる天体配置はあるようです。
でも、絶対「そうなる」というわけではないんですよね。
その割りに影響が大き過ぎるので(落ち込んでしまう人もいるし、中には悪用する人もいるので)、
占い師からは告げないのがルールです。
私も、人の生き死には神様の決めることで、人間が決めることではないと思っています。


「こんばんは」


いつも興味深く拝見させていただいております。
一つ質問させていただいていいでしょうか?
占いで、早死にする人とか、人が死ぬ時期がわかるのでしょうか?

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。