FC2ブログ
 

≪プロフィール≫

Author:鴫沢まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


※ただ今、鑑定は行なっておりません。

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

来年のオリンピックは?

皆様、お久しぶりでございます。

いや~、新型コロナ・ウィルスの世界的蔓延には、驚きました。
予想の上を行ってるというか。
占い師は、「何か良くない事が起きそうだなぁ」ということは、星の配置からわかるのですが、
あまり悲劇的な事は想像したくないのです。
神ならぬ人間の弱さでしょうか。いつも反省するところです。
今年のオリンピックについては、最初からケチのつきっ放しで、
個人的にも「本当に開催されるんだろうか?どうも現実味が感じられない」と懐疑的だったのですが、
果たして、予想通りの結果になったわけです。
では、来年は?と、恐る恐る来年の春分図を見てみましたところ、
なんと、「スポーツや娯楽などを司る」5ハウスに、木星が入っている!
木星は、「希望と楽観と拡大・発展を表わす」最大幸運星です。
しかも、「海外や学問を司る」9ハウスの月(国民の意識や関心)と120度の吉角を形成しています。
5ハウスには、「コミニュケーションや情報を表わす」水星も入っており、
9ハウスには「幸運を得られる場所を表わす」DH(ドラゴン・ヘッド)も入っています。
9ハウスのカスプ(始まりの星座)である双子座の守護星の水星は5ハウスに飛んでいるし。
まさに「世界の国から、こんにちは」状態ではありませんか。
えっ、これって、「来年のオリンピックは大成功!」ということ?
特効薬やワクチンが開発されるということか?
いや、「公衆衛生や軍事関連を司る」6ハウスを見てみなくては。ここが問題なわけで。
6ハウスには、海王星が入っています。ズバリ「感染症や拡散」を表わす星ですね。
でも金星も入っています。「楽しみごと、お金、愛情などを表わす」幸運の星です。
「国家や政府の意志を表わす」太陽も入ってますね。
そして、キロンも。
このキロンをどう解釈すべきか?
キロンは「痛み」を表わす星ですが、同時に「癒し」を表わす星でもあります(別名「占星術師の星」とも言われています)。
「国家を挙げての努力によって、感染症を克服する」という解釈も出来ますね。

よく「年が変われば、運気も変わり、見える景色も変わる」とか言われますが、
正直、今の段階では、私自身、この「星の暗示」に半信半疑です。
でも、この星の暗示が本当になるとすれば、それに応えられる人類というのも、なかなかのものだと思います。
頑張れ、人類。頑張れ、私達。
皆様のご幸運を祈ります(ついでに私のも)。
コロナに負けず、生き抜いてください!



関連記事

<< 固定(不動)宮の方々、油断なさるな  【BACK TO HOME】  新年 >>


◆ コメント ◆

「Re: ありがとうございました」


こおひいぶれいく様

こちらこそ、ありがとうございます。


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「Re: ありがとうございました」


カプリ子さん

ありがとうございます!


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「Re: タイトルなし」


こおひいぶれいくさん

コメントありがとうございます。
春分図でその年の運勢を見ると、結構当たるんですよね。
これは「マンデン法」と呼ばれるやり方で見ます。
国家とか会社などの組織の運勢を見るときに使うやり方です。
個人の運勢を見るときとは、見方が微妙に違いますが、大体は似ています。

憲法改正と選挙ですか。
選挙の結果は、予測出来ても、ブログには書かないことにしています。
基本、占い師は、人の生き死にと株価の上がり下がりについては答えないのがルールということになっています。
影響が大きいですし、悪用されるとマズイので。
それと似たような理由からです。
でも、政治評論家や経済評論家の方々よりは、占星術師の予想の方が、はるかに当たってますよ、ここだけの話(笑)。
例えば、2020年の運勢で、感染症が流行るとわかれば、当然、製薬会社や、マスク製造会社の株が上がると予測出来るわけです。
感染の度合いが大きくなれば、株価全体が下がる、とも予測出来ます。
資金に余裕のある人は、底値の時に買っておいて、しばらく寝かせておくという手もあります。
いずれ必ず上がってくるでしょうからね。それまで気長に待てれば、大きな利益が期待出来ます。
私は、経済学者も、投資家も、政治家も、役人も、占星術の知識を持つべきだと思っています。
そうすれば、無駄なところにお金と労力と時間を使わなくて済みますから。
「占いなんて…」と偏見を持たずに、使えるものは何でも使えばいいのです。
賢い人というのは、そういうものです。

憲法改正については、調べたことがありません。
次の首相が誰になるかにもよりますね。
気が向いたら、調べてみるかもしれません。
安倍さんがもう少しシビアで、油断しない人だったなら、現政権下で実現したかもしれませんが、
首相がそういう性格なのもまた、運勢のうちなんですよね。
「日本国憲法以降の日本の運勢」の項を読んでくださればわかると思いますが、
なかなか思うように動けないのが、戦後の日本の運勢なのです。


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP