FC2ブログ
 

≪プロフィール≫

Author:鴫沢まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

さよなら、天王星 from牡羊座

遅ればせながら、
開けましておめでとうございます!
本年もよろしくお付き合いくださいませ。

まだ少し先の事ではありますが、
天王星の星座移動について書いてみました。
影響の大きい星なので、是非頭に留めておいてください。

2018年5月16日に、天王星が、牡羊座での約7年の滞在を終えて、牡牛座に移動します。
物事の始まり・開拓者のサインである牡羊座で、改革・変化(風穴を開ける)の星、天王星はよく働きました。
山羊座に滞在している、破壊と再構築の星、冥王星と連動して、世の中を大きく揺さぶり、動かして来ました。
それが、牡牛座に移ります。火のサインから土のサインへ、活動宮から不動宮への移動です。
牡牛座の天王星は、星のディグニティ(品位)でいうとフォール(下降、減退)なので、天王星の力は弱まるでしょう。
ただ、直後に、天王星ー火星(水瓶座)90度のアスペクトが形成されるので、ここでひと波乱あるかもしれません。
争い事、事件、事故の可能性。
そういえば、2011年3月12日、天王星が魚座から牡羊座に移った直後に、既に牡羊座に入っていた火星と合になったんですよね。
つまり、東日本大震災は、天王星が魚座から牡羊座へ移動する時に起きたわけです。
そして、直後の火星ー天王星合で原発事故、ということだったのでしょうか。
勢いの強い火のサイン&活動宮である牡羊座での火星ー天王星合に比べれば、
牡牛座・水瓶座という不動宮同士の90度は、大人しめかもしれませんが、用心に越したことはありません。

さて、牡牛座に入った改革の星、天王星は、何を変えたり、切ったりするのでしょうか?
牡牛座が司るのは、お金、資産、金融、所有、農業、食べ物、芸術、工芸、衣食住、、生活を豊かにしてくれるもの、伝統的な世界など。
土のサインなので、現世的・具体的な分野です。
冒険より、心地よさ、安定感を求めます。頑固で、こだわりが強い。
出来れば現状維持で、という傾向が強い。
天王星にとっては、やりにくい場所でしょう。何かを変えようとしたら、かなりの抵抗がありそう。
お金に関しては既にビットコインなどの仮想通貨が出てきていますし、決済システムが変わったり、キャッシュレス時代が本格的に来るのでしょうか?
所有に関する考え方も、徐々に変化して来ていますよね。あまり物への所有欲が無くなってきているようで。
個人で所有するより、シェアするとか。
農業改革とかもありそう。
あと、伝統芸能の世界も、変化を免れないでしょうね。
天王星や冥王星が入ったら、「これまで通り」というわけには行かないと思います。
天王星も、冥王星も、そして海王星も、基本的には「凶星」とされていますが、
私がこのブログ内で何度か書いているように、(短期的には凶兆や災難に見えても)長期的なスパンで見れば正しい事をしているように思えます。
なので、恐れないでください。そもそも、今あるものや事が永遠に続くなどということは、ありえないのですから。
この3つの星は、「集合的無意識」とも言われています。
つまり、我々人間が無意識に抱いている意識や願望が集まったものです。
なので、結局は、「我々人間の意志や思いや願望」に他ならないのです。
我々が無意識下で変えたがっていたり、壊したがっていたり、崩したり曖昧にしたがっているものが、
世の中を動かす大きな流れを作り出し、具体的な形となって現れているだけなのかもしれません。
以前にも書いたように、人間と星は同じ成分で出来ており、星と人間の営みは連動しているのですから。

天王星の星座移動によって、活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)に太陽、月、火星などを持つ人は、少し楽になるかもしれません。
活動宮に影響の大きい星を持つ人にとって、
活動宮に天王星、冥王星という2大凶星(基本的に)が居座っている状況(ハード・アスペクトを形成する)は、キツイですからね。
少しは楽になるといいですね^^





<< 相性の大切さ  【BACK TO HOME】  良いお年を! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ