≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相性診断というもの

男女の関係で、結婚していい相手かどうかを考える時、
いくら「相性」(ウマが合う、しっくり行く、一緒にいて楽しい)が良くても、
その人が運命的に、離婚しやすかったり、配偶者と死別しやすかったり、本人自身が早死にし易かったり、
暴力的だったり、病弱だったり、ギャンブル好きだったり、
金銭トラブルを起こし易かったり、異性とのトラブルを起こし易かったりすると、
結婚相手としては、あまりお勧め出来ないわけです。
また、互いの生き方の方向性の問題もあります。
野心的で出世欲が強く、広い世界にどんどん出て行きたい人、
家族や友人など、私生活を大切にしてちんまりと生きて行きたい人では、
ふさわしい相手も違ってきます。
金銭感覚も重要です。
お金は使うためにあると考える人と、お金はなるべく使いたくないという人が一緒に暮らすのは大変です。
相性診断には、そういうところまで見る必要があります。
そのために、双方のチャートを個別に見るところから始めるわけです。
それぞれがどういう個性と、運勢の傾向を持っているのかを確かめた上で、
改めて、一緒に暮らしてうまく行く相手かどうかを見ます。
その上で「相性」の良し悪しの判断をします。
そのくらい、相性診断というものは、慎重に行わなければなりません。
決して、男性がO型で女性がA型から相性がいい、なんて単純なものではないのです。
ですから、結ばれたからラッキー、別れたから不幸とは、いちがいには言えないわけです。
別れたことで、先の災難や苦労を回避できた、ということもあり得るわけですね。
関連記事

<< ハード・アスペクトというもの  【BACK TO HOME】  冥王星 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。