≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボブ・ディランという人

久しぶりに、占星術ネタを。

本年度のノーベル文学賞に選ばれたにもかかわらず、いまだ受賞する気があるのか無いのか明らかにしていない、ボブ・ディラン氏を鑑定してみました。
1941年5月24日 米ミネソタ州ダルース生まれ。現住地は、(多分)ニューヨーク。
アメリカ中部時間で、日本との時差は-15時間。サマータイム期間中なので-14時間。
生まれ時刻がわからないので5月24日の12時として、日本時間では5月25日午前2時になります。

太陽双子座で、月は間違いなく牡牛座。
牡牛座(月、木星、土星、天王星)と双子座(太陽、水星、金星)に天体が集中しています。
これだと、太陽星座より、牡牛座の特徴のの方が顕著になるでしょうね。
ズバリ、頑固です。自分流の美意識やこだわりを持っていて、それを崩さない。
更に、双子座の特徴も加えれば、好奇心が強く多芸多才ながら、神経質。神経を病みやすい。
活動宮0、柔軟宮5、不動宮5 で、活動宮無しで、腰も重い方。
元素は、風3、土5、火1、水1で、人生意気に感ずとか、人と合わせるとかいう気はあまりないよう。クール&ドライですね。
逆に、本人がそれを気にして、殊更火・水的に振舞う可能性もありますが。
ネイタルの太陽ー天王星ー木星合は、枠にはまるのを嫌うタイプ。独自の生き方をする。
太陽ー火星90度は、挑戦的過ぎて、トラブルを起こす。
そのまんまで、全然意外性が無くて、面白くない(だから、著名人のチャートを見るのはつまらないのですわ)。
問題は、
水星ー海王星90度ですね。
これ、詩人や文学者がよく持っているアスペクトらしいのですが、
そういった特殊な職業でない、普通の人が持つと、いささか厄介なアスペクトです。
水星の知性や判断力を、海王星が弱くして、わけわからなくしている状態なので(酔っ払っているようなものでしょうか)。
一言で言うと、論理的ではないです。妄想が暴走しているような感じ。この妄想が芸術作品を生むこともありますが、
普通の人から見ると、ホラ吹き・虚言癖があるとしか思えない、、誤魔化して嫌われる、表現が曖昧で、誤解を受けやすい。
こうした理由で、イジメに遭う可能性もあるアスペクトです。

さて、現在の運気ですが、
トランジット天王星ーネイタル水星60度が、ノーベル賞受賞の知らせを暗示していますね。
本人にとって意外だったでしょうが(文学賞)、何か仕事上の変化(方向性とか、スタイル、やり方の)を促しているようにも見えます。
ソフト・アスペクトなので、良い方向に転じると思います。
トランジット土星ーネイタル金星180度は、喜びに対する抑圧。素直に喜べない状態。
何か後ろめたさみたいなものを感じているのでしょうか?
社交性が失われている状態で、他者への不信感みたいなものがあるのかもしれません。
いずれ、数年後までには、トランジット海王星ーネイタル金星90度が形成されるので、愛情もしくは金銭に関するトラブルが出てくると予測されます。

ま、この人に当たり前の常識を求めても仕方ないのかもしれませんが、
私個人の意見を言わせていただくと、冥王星、天王星が促す事には逆らわない方がいいと思うし、
今後起きる可能性のある経済的危機に備えて、賞金は有難く頂いておいた方がいいと思いますけどね^^






関連記事

<< ドナルド・トランプという人  【BACK TO HOME】  テネシーワルツ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。