≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

パナマ文書と、2020年(オリンピックの年)のチャートとの関連

2013年9月23日付の記事2020年!で、
2020年、東京オリンピックの年には世の中はどうなっているかに関して、私は
>国の経済や税制、金融政策などに、これまでとは違う新しい理念や、方法論が持ち込まれるかもしれませんね。
>人々の「所有」や「豊かさ」に対する概念が変わるのかもしれません。
>所有する事にあまり拘らなくなるかもしれません。
と書きました。
今(2013年現在)とはどう変わっているか?ということで、一番顕著な違いとして
2011年以降牡羊座にいる天王星が、2018年5月頃、牡牛座に移っていることを挙げ、
牡牛座の意味する事柄において、何らかの変革が行われている可能性を予測したものです。
この時は、具体的な絵が浮かばぬまま書いたのですが、
最近の「パナマ文書」関連の報道を見聞きしていて、
「ひょっとして、コレの事か?!」と思ったりしています。
「パナマ文書」というのは、「モサック・フォンセカ」という、パナマにある、タックス・ヘイブン(租税回避地)での法人設立を代行する法律事務所の内部資料のこと。これを、南ドイツ新聞を通して、ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)が手に入れ、
その資料から、21万社以上の法人と、関連する約36万の企業や個人の名前をHP上で公開したものです。
実際には、これは氷山の一角かと思われます。
こうした、企業や個人の「過度な節税」のために、毎年世界で14億~2400億ドル(1ドル108円換算で、1512億~25兆9200億円)の税収が減っているという試算もあるらしいです。
テロの資金や、犯罪や脱税など不正な手段で得た金のマネーロンダリング(資金洗浄)、資産隠し等に利用されている可能性も大です。
企業や金融機関や個人が、余剰資金を国内で回さず、あるいは本来納めるべき税金を納めずに、国際金融市場で、投機目的で運用しているということは、
本来入って来るべき税金が入って来ていないということであり、国内経済に不利益を与えているということです。
で、国際社会が協調して、課税逃れを断つべく、情報の交換や、監視体制を強化していこうという流れになって来ているようです。
強力な「国際的枠組み」が出来れば、成果は大きいですよね。
各国で、今より税収が増えます。そうすれば、国内経済もうまく回るようになるかもしれません。
消費税率だって、上げなくて済むかもしれないじゃないですか。
この、金持の課税逃れ(その結果、金持は更に金持になり、貧富の差が拡大)と、
何でも投機の対象にして,結果的に物の値段を吊り上げてしまう(人の生死に影響する食料や、薬、エネルギー資源も!)金融市場の在り方を、
もういい加減どうにかしましょうよ、という流れにやっとなって来たという事でしょうか?
2年後には、もうそういう事は出来なくなっているのでしょうか?

一方で、これとは対照的な「お金持たち」の動きが、5月11日付けの産経新聞のコラム「産経抄」で紹介されています。
以下、産経抄」からの引用。
>かと思えば、「もっと多くの税金を支払いたい」と主張するお金持ちが現れた。
>米国有数の富豪であるロックフェラー家や、アニメ映画で知られるディズニー家を含めた、ニューヨーク州に住む約50人である。
>州内の貧困児童とホームレスを救うために、年収7500万円以上の高所得者の税率をさらに上げるべきだ。
>今年3月、こんな内容の書簡を州知事に送り、話題になった。
この話、にわかに100%素直には受け取れませんが(ウラがあるかも^^)、貧困の大人ではなく、「児童」というのがいいですね。
助けるなら、まず子供を助けたいです。子供は未来の希望ですから。
とりあえず、人間は賢くなり、世の中は良い方向に向かっていると、私は信じたいです。

いや~面白いですねぇ。何だかワクワクしてきます。
星は、未来に起こる事をあらかじめ教えてくれているのですね。
わからない事は星に聞け。星は何でも知っているようです^^










関連記事

<< 積水ハウスのCM  【BACK TO HOME】  四国・中国地方にお住まいの方に注意勧告です! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ