≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国・中国地方にお住まいの方に注意勧告です!

前々回の記事熊本の地震と春分図との関係について で、2016年の熊本市の春分図tについて書きました。
春分図の中に、今回の地震の暗示が出ていた、ということを書きました。
その流れで、調べてみたところ、四国・中国地方の西側(九州寄り)の高知、宇和島、松山、広島あたりの春分図で、
MC-天王星合のアスペクトがタイトになっており(オーブ1弱。特に、広島は0.39、宇和島は0.45と、非常にタイトです)。
この周辺にお住まいの方は、念のため備えを怠らないようにしてください。
住宅の補修・補強、水・食料や日用品の備蓄、防災用品の準備、避難経路の確認など。
地震とは限りません。風や水の害も考えられます(竜巻や、台風、豪雨など)。それ以外の事の場合もあります。何かの感染症とか、中毒症とか。
人為的な事の可能性も捨てられません(テロとか。その場合は、広島が気になります)。
熊本との違いは、MCー天王星合がよりタイトで、冥王星との90度に関しては緩めなこと(といっても、オーブ2度前後)。
これがどう作用するのかはわかりません。
冥王星の「破壊力」が少し弱まるものの、天王星の「突発性」や「変化」は強いかもしれません。

いたずらに不安を煽る結果になるかもしれないので、記事に書くのをためらいましたが、
日本中どこにいても、絶対に安全な場所などないということは、もう皆さんおわかりだと思いますので、
他人事ではなく、日本中の皆さんに注意喚起させていただきたく、書くことにしました。
自分だけは大丈夫、と絶対に思わないでください。
えてして、災害や災難は、そういう「根拠のない自信を持って、油断している」人の上に起こりがちですから。
備えと、心構えは何より大事です。

結局、占い師に出来る事って、これくらいなんですよね。

と、ここまで書いて、ふと思いついて、
今回被害の大きかった熊本と、それ程でもなかった福岡の春分図を見比べてみたところ、
MC-天王星合については、熊本の方がタイト(といっても、0.01の差)なのですが、
MC-冥王星90度については、福岡の方がタイト(その差0.35)なんですよね。
これは何を意味するのか?
一定の範囲内なら、どこが焦点になるかわからないということなのか?
それとも、天の配慮?(都会になるほど、被害が大きくなるので)
念のため、福岡近辺にお住まいの方、今後とも油断なされませんように。
別口が来る可能性もありますので。




関連記事

<< パナマ文書と、2020年(オリンピックの年)のチャートとの関連  【BACK TO HOME】  怪傑ハリマオと、銀座カンカン娘 >>


◆ コメント ◆

「お返事ありがとうございます」


九州は、地震があまりないので、日頃から、備えがないのは事実だと思います。今回の震災で、転校先を一番多く受け入れたのは福岡で、仕事を求めて福岡に来られている方も多いようです。この春、博多駅前に東京に次ぐ2号店として、KITTE博多がオープンして、ここ何年かで、東京に次ぐ2号店を福岡に出店したいと言う、企業が増えています。今後も増えていくという事なので、福岡が、九州を引っ張って、震災に遭った方達を、元気にしていってほしいと思います。来年春までは、何処に住んでいても気をつけなければいけませんね。


「Re: 初めまして」


>康子さん
コメント、ありがとうございます。

具体的にいつ頃とは、はっきり言えません。というか、今の段階ではわかりかねます。
2016年の春分図での暗示なので、来年の春分までの期間が対象になりますが、
それまでの毎日の、24時間のチャートを作成してみる必要があり、膨大な作業になります。
関心のある方が、毎日コツコツと調べてみるしかないでしょう。
ことほど左様に、日時を特定するというのは難しいのです。妙な思い込みも危険ですしね。
でも、東日本大震災のような規模の事はないと思いますよ。
それと、福岡のチャートは、九州最大の都市として、
今回の熊本地震の救援や、復興支援のために、大きな責任を負う事の「しんどさ」を表わしたものかもしれません。
いずれにしろ、備えだけは十分にされておく事をお勧めします。
住宅が無事で、備蓄があれば、何とかなりますから。

私の考えですが、大きな変革のアスペクトである、天王星ー冥王星90度のオーブが5度以上外れるまでは(2017年の春頃)、
世の中は、色んな意味で落ち着かず、「要注意」かと思います。



「初めまして」


いつも楽しくブログを拝見させていただいています。
私は、福岡出身で、横浜に住んでいます。家族や、友達が、福岡にいるので、とても心配になりました。具体的に、いつ頃気をつければいいですか?教えていただければ幸いです。宜しくお願い致します。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。