≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪傑ハリマオと、銀座カンカン娘

YouTubeで見つけた、なつかしい動画と歌をご紹介しましょう。

「怪傑ハリマオ」というのは、60年代の連続テレビ・ドラマ。
ハリマオというのは、マレー(半島)語で、「虎」のこと。
「マレーの虎」と呼ばれた日本人が二人います。
一人は、太平洋戦争直前に、日本帝国陸軍に協力した義賊(カッコイイ)の谷豊という人。
もう一人は、山下奉文(ともゆき。読めな~い)陸軍大将です。
日本の南方作戦の英雄の一人で、マレー半島でイギリス軍を破り、撤退させた人です。
この二人をモデルに作られたドラマのようです。
内容は、(インドネシアの)ジャワ島の民衆に味方して、インドネシア開放のため、東南アジア征服を企む某国(多分、自称「紳士の国」)軍事期間や、それに協力する死の商人や、秘密結社、スパイ組織と戦う、
白いスカーフとサングラスで正体を隠した、謎の男「ハリマオ」の活躍を描いた、冒険活劇。
今のドラマは、チマチマした恋愛ドラマが多いですが、かつては日本も、こういうスケールの大きいドラマを作っていたんですね。
日本軍は、隣国からは「侵略した」と責め立てられていますが、
インド、パキスタンの独立を助けたという一面もあるんですよね。
インドは、ガンジーの無抵抗主義だけで独立出来たわけでなく、
日本軍がイギリスの拠点であったシンガポールを攻略した後、
日本軍と、日本軍の支援によって結成された「インド国民軍(INA)」とが協力して、ビルマ(現在のミャンマー)経由でインドへ進攻したインパール作戦が、インド、パキスタンの独立の契機となりました。
チャーチルも、その回想録の中で「日本を怒らせたばかりに、イギリスはアジアの植民地を失った」と語っています。
イギリスが植民地を失ったということは、植民地だった国が開放されたということです。
だからこそ、東京裁判で、インド出身のパール判事が唯一人、戦犯に問われた日本人全員の無罪を主張したのでしょう。
インド人にとって、日本軍には独立の「恩」があるわけで、
アジアにとっての「悪」はむしろ、日本とタイ以外を植民地支配して搾取の限りを尽くしていた欧米列強=連合国でしょう。
日本軍による、シンガポールの海上封鎖によって、インドへ食料が届かず、多くのインド人が餓死したという事実もあったようですが、それについてインド人からあまり恨み言が聞かれないのは、やはり「独立出来た」という事の方が重要なのでしょうね(そのための犠牲の一つという認識なのかもしれません)。隣国より大人の対応です。
何が「正義」で、何が「悪」かは、立場によって変わるものなので、絶対的なものではありません。
もし日本が戦争に勝っていたら日本こそが正義で、連合国が悪だったことでしょう。そんなものです。
話が長くなりましたが、ハリマオのテーマだけでなく、挿入歌である「南十字星」を歌う近藤圭子さんは、
今でも十分アイドルとして通用する愛らしさです。ギスギス痩せてなくて、ふっくらしているのが豊かな感じでいいですね。

さて、「銀座カンカン娘」は戦後数年後に公開された映画で、私はさすがに観てはいませんが、
この主題歌は、今聞いても、古さを感じさせない、いい歌ですね。
「カンカン娘」の「カンカン」というのはカンカン帽(頭頂部が平たくなった麦藁帽子)のことで、
"カンカン帽をかぶった(戦後の)ハイカラ娘"というような意味だろうと解釈していたのですが。
実際、笠置シヅ子さんが歌う歌詞の中に「ちょいと斜めにカンカンかぶり」というのがありますし。
しかし、映画の製作者側は、その言葉に別の意味を持たせたかったようで(「カンカンに怒っている娘」とか)、
レコード化された際に、この歌詞の部分は削除されたようです。
戦中派の怒りを込めたのかもしれませんが、私にはヤボに思えます。
戦後復興期の映画なら、ひたすら明るく、前向きで、逞しい娘でいいじゃないかと。
太ったオニイサン役の岸井明さんの落ち着いた歌い方は味があるし、
高峰秀子さんは可愛いです。昔の女優さんは綺麗ですね。スタイルもいいし。一般人とはかなりの隔たりがあるところが、女優さんらしいくていいです。

いずれにしろ、どちらの日本人も逞しいじゃないですか。そこが好きです。






怪傑ハリマオ オリジナルバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=cI2Jn0RE9ns

で、その正体がこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=wZY4oG7KmU0

南十字星のうた 近藤圭子 オリジナル・フルバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=pssyUjrsxjk



銀座カンカン娘・(レコード化の時には)収録されなかった幻の歌詞(最初に、笠置シヅ子が歌った歌詞)
https://www.youtube.com/watch?v=GuNwDLTNErk



関連記事

<< 四国・中国地方にお住まいの方に注意勧告です!  【BACK TO HOME】  熊本の地震と春分図との関係について >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。