≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著名人と見知らぬ人の鑑定

著名人が何か事件を起こしたり、話題になったりすると、
周囲から、その人のチャート読み(鑑定)をリクエストされるのですが、
正直、著名人の鑑定には「今更」感があって、面白くありません。
既に、報道や、日頃の言動から、大体どういうチャートの持ち主か見当がつきます。
顔や雰囲気も見知っています。
チャートを見ても「あぁ、やっぱりね」という感じで、意外性は殆どないんですよ。
つまり、ワクワク感はゼロ。
西洋占星術が当たっているかどうかの検証には、役立ちますけどね。
なので、私は、著名人のチャートを見るのは気が重い。
余程興味を惹かれたか、必要性に駆られた時以外は見ません。
私が好きなのは、国や世の中全体の動きを読む事と、
見も知らぬ人のチャートを読む事です。
前者は、スケールが大きいのが魅力で、実際の生活のヒントにもなります。
個人の運勢は、それだけで独立しているわけではなく、
国家の運勢や、世の中の動きと無関係ではいられません。
後者には、謎解きに似たワクワク感があります。
チャートを読み解くにつれ、見たことも会ったこともない人のキャラが立ち上がってきて、あるイメージが目の前に浮かび上がってくるのは、楽しいものです。
今は無名でも、将来大化けしそうな、宝石の原石を発見する事もありますし、
素晴らしく性格の良い人や、健気に頑張っている人を見ると嬉しくなり、応援したくなります。
占い師は、著名人や重要人物の運勢を鑑定するのを名誉としている、と思っている方もいらっしゃるようですが、
そんなことはありません。少なくとも、私は違います(例外は、私達の生活や運命にも関わってくる、国の舵取りをする人の運勢)。

というわけで、見知らぬ方、大歓迎なのです。




関連記事

<< 2016年日本の運勢予想2  【BACK TO HOME】  清原さんの事から >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。