≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日によせて

傘              山本純子

うち いっつも
〝傘〟っていう字、書くとき
〝人〟二人しか 書かへんねん
消しゴムのかすを払いながら 娘

「ほんまのかさに
四人も入れるかっ て」




こういう時、関西弁はいいですね。
歯切れがいいけど、キツくなり過ぎず、
何となくトボケた可笑しみがあります。
思わず、「そうだ、そうだ」と言いたくなります。
でも正直、今まで気づかずにこの字を書いてましたわ~;
皆さんは、気づいてました?

しかし、音楽的で心地よい雨が少なくなりましたね。
最近は、雨も余裕がなくて、凶暴な気がします。
九州の雨、事がなければ良いのですが。



関連記事

<< クリストファー・プラマーが歌う「エーデルワイス」  【BACK TO HOME】  積水ハウスのCM >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。