≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小渕優子さんと山下智久さんの今回の不祥事の件についての、占星術的理由

コメント欄でご質問をいただきましたので、記事にてお答えしようと思います。

小渕優子さん 1973年12月11日 東京生まれ 40歳 射手座
山下智久さん 1985年4月9日 千葉県生まれ 29歳 牡羊座
なおお二人とも出生時刻が不明なので中間の12時とし、現住地は東京とします。

まず、わかりやすい方から。
山下さんの場合、牡羊座で4月上旬の生まれで、今年29歳となると、それだけでピンと来ます。
あ、これは、トランジットの天王星と、サターン・リターンが絡んでいるなと。
何があってもおかしくない時期ですよ。
牡羊座は活動宮で、ここ数年続く活動宮のグランドクロスに巻き込まれて、変動の激しい星座ですし、
4月9日生まれだと、ネイタルの太陽が牡羊座19度台。
トランジットの天王星は、今現在牡羊座13。94R(逆行中)。間もなく合になります。ちょっと早目に影響が出ましたかね。
t天王星ーn太陽合は、生き方や仕事に関して、何らかの変更や変化を余儀なくさせられます。
サターン・リターンというのは、トランジットの土星が、生まれた時と同じ位置に戻って来る現象で、約29年ごとに訪れる人生の転機です。
ちなみに、サターンというのは土星のことで、悪魔という意味ではありませんので、念のため。
人生最初のサターン・リターンですね。実は、最初が一番キツイんです。正確に言うと、キツく感じる。
サターン・リターンを迎えると、これまでの自分の価値観や、やり方、考え方が通用しなくなって、「脱皮」を促されます。
脱皮しないと、苦しくてやっていけません。
携帯電話の持ち去りというのは、これまでの価値観や行動パターンの延長線上で行われた事だと思いますが、
そういうことがもう許されなくなる、ということを示しています。
土星は「ダメ出し」をする天体で、「それでいいのか?そんなことじゃダメだろ、もっとしっかりしろ!」と締め付けてきます。
若いうちは、これが非常に厳しく感じられるのですが、年を取るにつれ、そうでもなくなります。
土星は社会の規範とか常識を教え、クリアすべき課題を突き付けてくる星で、厳しい父親、先生、上司みたいな存在ですが、
逃げずにちゃんと向かい合えば、確実に成果をもたらし、成長させてくれる、頼もしい星でもあります。
第一、そんなに理不尽な事は要求してきませんしね。
全て常識の範囲内、修業の範囲内です。
この2つだけで、今回の件は十分説明出来ると思いますが、
他に、山下さんの場合、土星がノーアスペクトです。他の星とアスペクトを取っていません。
こういう人は、自由な人が多いというか、要するに土星(社会的ルール、常識、分別など)の抑えが利かない傾向があります。
よって、土星の使い方を学ぶ必要があります。今回の事件がそのきっかけになってくれるといいですね。

小渕優子さんの場合は、t海王星Rーn水星90度。これに尽きますね。
トランジット海王星が魚座4.97度R。ネイタルの水星射手座3.26度。
海王星は、一旦ネイタルの水星の位置を通り過ぎてから、逆行して再び戻って来つつありますが、もう小渕さんの水星の3.26度まで戻ることはありません。
トランジットの海王星が魚座3.26度になって、タイトな90度を形成する1月頃に発覚してもおかしくはなかったのですが、
その時はまだ閣僚ではなかったので発覚せず、閣僚になったこととこの逆行のタイミングが重なって、発覚したのだと思われます。
トランジットの海王星が、水星の知性や理性、判断力を鈍らせます。
海王星には、天王星や冥王星のような「激しさ」「凶暴性」はないのですが、
なんか人をボンヤリ、うっかり、酔っ払ったようにさせるので、注意が必要です(と言っても、その注意が散漫になるのが困ったところなのですが)。
判断ミス、理論的な説明が出来ない、情報漏れ、人に騙されるという可能性もある配置ですね。
通常ならありえないようなポカミスをしてしまう可能性があります。
どこからも突っ込まれることがないよう、身辺をしっかりチェックしておこうという注意力が働いていれば、早めに手を打って、回避出来た事です。が、その注意力が働かなかったわけですね。
ただ、小渕さんの場合、同時にt火星ーn火星120度も出来ています。
これは、闘争心やエネルギーにスイッチを入れる、自分を励まし気合いを入れる、新しい意識のスタートなどの意味があります。
今回の件を、自分に活を入れ、また新たに出直すチャンスに転換されたらよいかと思います。







関連記事

<< 次は、宮沢洋一さん  【BACK TO HOME】  冥王星、反応せず >>


◆ コメント ◆

「Re: タイトルなし」


ふみ様
コメント、ありがとうございます!
なるほど、そうなんですか。
情報をありがとうございます。


「」


はじめまして。中々、興味深い記事ですね!
山下さんは午前10時1分生まれだそうです^^


「Re: ありがとうございます」


どういたしまして^^


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。