≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発反対!」と簡単に言うけれど

確かに、日本のような地震多発国で、原子力発電所を稼働させることは、大きなリスクを伴います。


しかしながら、原発が使えない状態で、安定した電力を得るためには、火力発電に頼るしかなく、そのために大量の石油を必要とします(自然エネルギーには不安定要素が多いからです)。
外国から、高い値段で(相手国は、日本の足元を見て、値段を吊り上げてきます)原油を輸入し、
ホルムズ海峡という、危険な紛争多発地帯を通って、日本に運ばねばなりません。
当然コストがかかり、貿易収支の赤字を招き、電気代をはじめとする物価も上昇します。
「貿易収支が赤字で、大変だ!」
「電気代が上がるのは嫌だ!物価が上がるのは嫌だ!」と言う人は、
この事をどう考えているのでしょうね?矛盾していませんか?
いいとこ取りは出来ないのです。全て繋がっているのですから。
そもそも、日本が太平洋戦争に踏み込むきっかけになったのは、石油の輸入を止められて、追い詰められたからです。
自前のエネルギー資源を持たないということが、日本の弱味です。
燃料が無ければ、生活が成り立ちません。

それと、ここが大事なところなのですが、
原発を維持・管理するということは、いざとなれば核兵器を製造出来る技術・技術者を温存するということで、防衛上の抑止力になります。
日本にそれが無くなったら、他国から核攻撃を受けても、反撃することが出来ないということで(つまり、丸腰ということね)、攻撃する側にとっては、これ程都合の良いことはありません。
「原発反対!」を声高に叫ぶ人たちの中には、こうした外国の勢力やその手先が混じっている可能性も考えなくてはなりません。
日本に原発が無くなり、核兵器を作れる技術者が失業して、他国にスカウトされて流れ、
そこで製造された核兵器が日本を脅かすという可能性もあるわけです。
結果的に、「敵に塩を贈る」ことになります。
日本の企業のリストラで、失職した技術者が外国に流れて、技術を盗まれ、元の日本の企業の多くが多くピンチに陥った件に似ていますね。
他国が核兵器を持つことは仕方ないと容認し、日本は丸腰になることを、本気で望む国民がいるでしょうか?
「やられっ放し」が好きな人っています?
もっとも、核兵器に代わる抑止力が出来、石油に代わるエネルギー源が出来れば、原発も必要なくなるでしょうけどね。
でも、まだその時ではないようです。
よって、今、「原発反対!」を唱えるのは、単なる理想論だと思います。
将来の方向性としては、正しいと思いますが。
この「理想」を実現するには、知恵と、技術と、そして幸運が必要?

そんな事を思った日曜の午後でした。








関連記事

<< 嗚呼!  【BACK TO HOME】  しばし待たれよ!―動かない方がいい時もある >>


◆ コメント ◆

「Re:」


ありがとうございます!
今後ともよろしく^^


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。