≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世直し」のクライマックスへ突入か、な?

今日は、短か目に。

7月16日に、木星が「水」のグループの蟹座から、「火」のグループの獅子座に移ったことで、
「水過多」の傾向は多少弱まると思うのですが、
魚座に支配星の海王星が今後10年は滞在する影響は大きく、
引き続き、水の被害や、「感情」に任せての短絡な言動は多目かもしれません(魚座海王星が絶対的に悪いということではありません、良い点もあります、念のため)。
但し、12月25日に、土星が同じく「水」の蠍座から、「火」の射手座に移り、
「火」のサイン(星座)に天王星、木星、土星という重要な天体が揃うことによって、今度は「火過多」の状態になります。
何だか「血の気」が多くなりそう。しかも、ウェットな「水」と違って、「火」はドライです(燃えますしね)。
「力任せに押し切る」というのは、「火」の得意技ですし(瞬発的なエネルギーが強いんです)、
天王星、冥王星は活動宮にありますから、相乗効果で、「勢い」は出そうですね。
「暴走」する可能性も秘めていますが。
ただ、「火」は「水」よりも、「正義」とか「理念」とかいうものを重視します(感情や好き嫌いに流されて、それらを忘れてしまいがちなのが「水」の欠点です)ので、
天王星ー冥王星90度の「世直し」の「仕上げ」には、ふさわしい気がします。


関連記事

<< 夏の思い出  【BACK TO HOME】  自分の太陽、月、アセンダントの星座を知っておこう! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。