≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

自分の太陽、月、アセンダントの星座を知っておこう!

太陽は、「その人自身」や「生命力そのもの」を表わす天体なので、一番大切です。
生まれた時太陽が入っていた星座を、その人の星座として重要視するのは、そのためです。
太陽は、同時に、「公的・社会的な顔(社会的にどう見せたいか、どういう自分でありたいか)」でもあり、
「生きる目的・方向性」でもあり、その延長として、職業や仕事にも関わってきますので、
太陽がダメージを受けた時が一番深刻な状況になりがちです。
「個人的」でもあり、「社会的」でもある、「個人」が「社会」へと繋がる橋渡しをしているような天体です。

月が表わすのは、その人の「私的な部分」、「素の性質(=独りでいる時や、親しい人といる時に見せる、無意識の振舞い)」。
太陽を「建前」とすると、こちらは「本音」の部分と言えます。
感情や、肉体も表わすので、生活状況や、心身の健康状態に関わってきます。

アセンダント(1ハウスの始まりの地点)は、その人の「人生のスタート・ライン」に当たるところであり、
「行動や反応のパターンや癖」、「周囲からの見た目や印象」を表わします。
これは、必ずしも太陽や月の星座と一致しませんので、本当はとても勝気な人なのに、見た目はすごく優しそう、ということも十分あり得ます。
見た目と中身の違いは、よくあることですよね。

この太陽、月、アセンダントの星座は、最低限頭に入れておいていただきたいのです。
ネットで検索すれば、「無料でホロスコープ作成」をしてくれるサイトがいくつかあるので、ご自分の誕生時のホロスコープ(チャート)を作ってみられることをお勧めします。
そうすれば、太陽、月、アスペクトの星座がわかります。
わかれば、運勢の変化をあらかじめ予測することが出来るし、対策も立てられます。
ホロスコープは、うまく使えば、非常に役に立つものですよ。
で、「なんかすごくマズそうなんだけど、どうすりゃいいの?」という時は、
どうぞ個人鑑定をご利用くださいませ。
なるべく大事に至らぬよう、アドヴァイスさせていただきます。
逆に、「なんかすごく良さげなのだけど、どう使えばいいの?」という場合は、
そのチャンスを最大限に活かせる方法を、アドヴァイスさせていただきます^^



関連記事

<< 「世直し」のクライマックスへ突入か、な?  【BACK TO HOME】  獅子座木星期へ突入! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ