FC2ブログ
 

≪プロフィール≫

Author:鴫沢まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


※ただ今、鑑定は行なっておりません。

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

射手座木星は、正義の味方!?

皆さん、お元気ですか?
お久しぶりです。この言葉、何度使ったやら。
最近やる気が出なくて、ブログもサボリ気味の鴫沢です。
でも、まぁ、木星が射手座に入るのは、ちょっといい星回りなので、
皆さんにお知らせしたくて、この記事を書いています。

改めて。
去る11月8日に、木星が射手座に入りました。
今後、2019年の12月3日までの約1年間、射手座に滞在します。
去年まで射手座には土星が入っていたので、射手座の方々は、
何やら気分や周りの空気が明るくなったように感じておられるのではないでしょうか?
土星と木星では、陰と陽くらいに雰囲気が違いますからね。
良い機会なので、ここで10天体の性質をざっとまとめておきましょう。

太陽…常に前向き。目的意識が強い。
月…気紛れ(気分が変わり易い)。感情的(情緒的)で、感傷的(センチメンタル)。ウェット。
水星…好奇心旺盛(落ち着きがない)。情報を得たり、集めたりする事が好き。知的でクールだが、神経質。
金星…快楽的(美しいモノ、楽しい事が大好き)。嫌な事からは逃げたがる。
火星…エネルギッシュで、攻撃的。短気。
木星…明るく、楽天的。他者に寛容。親切(人助けが好きで、甘えさせてもくれる)。正義感が強い。
土星…地味(質実剛健)で、根暗。甘やかすより鍛え上げるのが好きで、生徒をしごきたがる厳しい指導者(長い目で見ると、間違ってはいない)。
天王星…ぶっ飛んでいる。予測出来ない動きをする。変化を好む。束縛を嫌い、反抗的なところがある。
海王星…曖昧で、掴みどころがない。「境界」を越える事が出来るので、霊的世界ともコンタクトを取れる。それ故危うさもある。良くも悪くも、理性と分別がマヒしている。芸術家的。
冥王星…恐い。破壊的(長い目で見ると、間違ってはいない)。

本題に戻りましょう。
射手座は、木星のホームグラウンドなので、射手座に居る時、木星は存分に木星らしさを発揮出来ます。
木星が入るということは、その星座の人や、その星座が司る事に、スポットライトが当たるということです。
良い事にも悪い事にも光が当たり、「公になる(世間に知られる)」ということです。
なので、どこを照らされてもやましい所の無い人には、幸運で良い1年になるでしょう。
やましい所のある人は、バレて、償わされます。
よって、人によって、一見正反対の出来事が起きる可能性があります。
射手座の人は、この1年木星の加護とサポートが得られるので、
大事な事(悪事は除く)は、木星が射手座にある間にやってしまいましょう。
射手座と同じ「火」のグループである牡羊座や獅子座の人にも良い時期です。

世の中的には、自国第一主義のような保守的傾向が、
射手座木星の開放性や理想主義、グローバルな物の考え方の影響で、幾分やわらぐかもしれません。
行き過ぎた部分で、少しは、見直しがあるかもしれませんね。
しかし、世の中は確実に変化している最中なので、後戻りは出来ません。
前回木星が射手座に戻って来た12年前とは、状況が違いますので。

私は、本来の場に戻ったこの木星に、ちょっと期待しています(何といういうグッド・タイミングな星回りかと)。
木星は、「正義を行使する」星です。
ホームグラウンドの射手座は、「法律」や「裁判」なども司ります。
日本や日本人の「濡れ衣」が晴らされるかもしれません。
随分長い間、耐え忍んで来ましたからね。
「正義(理がある側)に勝たせる」のが、射手座木星です。
日本に射手座木星の加護とサポートがありますように。




  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP