FC2ブログ
 

≪プロフィール≫

Author:鴫沢まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


※ただ今、鑑定は行なっておりません。

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

魚座海王星時代の今

お久しぶりです。
世の中色々大変で、溜息しか出てきませんが…。
難儀されている方々に、心よりお見舞い申し上げます。

当ブログでも、繰り返し書いておりますように、
2026年1月に、海王星が魚座を抜けるまで、「水過剰状態」(物質的な水だけでなく、感情も過多になりがち。SNSでの炎上なんていうのもその流れの一つでしょう。自分に非のある事や、どうにもならない事も人のせいにして責め立てる被害者意識の強さが目立つのも、冷静さを欠いた感情過多からくるものです)は続くと思われます。
思えば、東日本大震災の次の年、2012年に、海王星はホームグラウンドの魚座に入りました。
これは大体165年ぶりくらいです。海王星は、一つのサインに留まる期間が平均14年近くと長いんです。
水を表わすサインに、水を司る星が入るので、「水過剰になる」のは仕方ありません。
それと、今年の春分図で説明したように、国土・気象を表わす4ハウスに「突発的な異変」を表わす天王星が入っているので、
国土にダメージを与えるような自然災害は避けられません。
星の動きは変えられないので、自衛するしかありません。
危ない場所には住まない、危ない場所には行かない、危ないと思ったらすぐ避難する。それしかないのです。
逃げるのは恥ではないですよ。
どうか自然を侮ることなく、ご自分の運を過信することなく、御身を大切に用心深くお過ごしください。
それと、自然災害だけでなく、詐欺や扇動にも気をつけてください(海王星には「惑わす」という意味もあるので)。
2026年まで長いですけどね。
さすがに波があるので(それは各年の春分図に出ます)、毎年ということはないと思います。


  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP