≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

ツー・ヤング

もはや「ヤング」ではなくなった時に聴くと、
この歌は沁みます。
忠告してくれたり、説教してくれる人もいなくなっていますしね。
「まだ若過ぎる」というのは、若い時にはカチンと来る、無理解な言葉に思えますが、
でも実は、可能性を秘めた言葉なんですよね。
こう言われているうちはまだ伸びしろもたっぷり、
夢も希望もいっぱいあるんですよね(本人は自覚してなかったりするけど)。
言われなくなったら…無いんだw
タイムマシンで過去に戻って、もう一度言われてみたいものです。

こういう歌は、若い人が歌うより、
いい声をした、十分に大人な人が、余裕を持って朗々と歌い上げる方が、
サマになって、粋です。
ナット・キング・コール、いい声してますね^^





ツー・ヤング ナット・キング・コール
http://www.youtube.com/watch?v=W7nASIVaMXY
ツー・ヤング 歌詞
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=38570




葉隠

いつも物を言わないのは腰抜けである。
言葉の使い方、その場での一言、
十分に心に止めておくことだ。

                       山本常朝 「葉隠」より



まるで、現代の日本人に向かって言われているみたいです。
「言葉の使い方、その場での一言」
日本人(特に政治家、役人)、下手ですよね。
もう少し巧く言えば、効果的なのにと思うこと、多々あります。
言葉の使い方次第で、相手の詭弁を封じ込めることも出来るのに。
外交交渉では、特に大事です。
言葉の専門家(作家)をアドバイザーとして雇えばいいのに。
そういうことのためにこそ、税金を使うべき。
費用対効果は大きいと思います。






ビリティスのテーマ

美しさが極まれば、哀しみに通じる

以前どこかで、こんなことを書いていた人がいましたが、
この曲を聴くと、いつもその言葉を思い出します。
ここまで美しいと、なぜだかわからないけど、哀しくなります。
あまりにお人好しな人を見ると哀しくなる、のに似ている?
いや、ちょっと違うかな?違わないか?

「ビリティス」という映画の主題曲です。
ティーン・エイジャーの女の子の「夏休みの思い出」的映画。
監督が、あのソフトフォーカスで有名な写真家のデビッド・ハミルトンなので、映像もファッションも甘美です。
でも、私が何より驚いたのは、主役のパティ・ダーバンヴィルが当時26歳で、17歳の少女を違和感なく演じていたこと!
ソフトフォーカス効果もあったのでしょうが、
本当に、少女でしかありえないような、無垢な笑顔を見せる場面があるのですよ。




ビリティスのテーマ  フランシス・レイ楽団
https://www.youtube.com/watch?v=XpKeN6O-4Dw



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ