≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモメ

カモメ                     水野 眸

私は 海岸を目指して
飛んで行く
わが愛するイワツバメの棲む
岩場に舞い降り
彼を探す

頑固者のイワツバメは
私が彼より大きいことに
腹を立て
私を無視しようとする
彼のその小さな美しい姿に見とれ
私が思わずフ-ッと
ため息をもらすと
その息がかかって
イワツバメはよろめき
ますますツムジを曲げる

彼は一生
私の求愛を拒み続け
私は切ない想いに身を焦がしながらも
岩場通いを続けて
仲間のカモメに
笑われるだろう




絵が浮かぶようです。
絵本にすると良さそうな。
この作者は、シャレでこの詩を作ったそうです。
当時、マーティン某というアメリカの俳優に熱を上げていたとか。
そう、マーティンには、「イワツバメ」という意味があるのです(そっか!)。
カモメは、さしずめご本人でしょうね。
多分に自虐的(自分でも「アホらし」と思ってたのでしょうか)ではありますが、面白い詩だと思います。
イワツバメとカモメの画像検索をしてしまいました^^
この、自分を見る、もう一人の自分の目を持つというか、多角的な視点を持つというのは、
創作をする人には必要なことなのでしょうね。










スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。