≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

09 | 2013/10 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の歌

秋来ぬと目にはさやかに見えねども
    風の音にぞおどろかれぬる        藤原敏行(古今和歌集)


彼岸花の咲ける間(あはひ)の道をゆく
      行き極まれば母に会ふらし      美智子皇后


おしなべてものを思はぬ人にさへ
    心をつくる秋のはつかぜ          西行


虫の音を踏みわけ行くや野の小道        正岡子規


玄関に園児のような菊の鉢            まり


ハムスタースイカのようなぶどう持ち       Iちゃん


山深し心に落つる秋の水             心敬


おり立ちて今朝の寒さに驚きぬ
    露しとしとと柿の葉深く          伊藤左千夫


心なき身にもあはれは知られけり
      鴫たつ沢の秋の夕暮         西行 






スポンサーサイト

豊穣の女神の息子

 豊穣の女神の息子              山本純子
 「おまえとこのかあちゃん
 便所行ってから ちゃんと手ぇ洗(あろ)とんのけ」
と嫌がらせを言われて うどん屋の息子
 「アホか洗とるわけないやんけ
 うちのかあちゃんはな 歯ぁの間からきしめん出して
 耳からは うどん出して
 尻から そば出して売っとおんや
 そこがうまさの秘訣やんけ」

敵もさるもの
 「鼻からは 何(なん)も出さんのけ」
 「鼻からはな 夏場 そうめん出しよる」

逞しき うどん屋の息子
家の商売からみのからかいは
逆手にとって
いちやく人気者になってしまう処世術を
これまでの人生で
すっかり身に付けている様子

彼の茶目っ気が描き上げた
母親の姿には
昔々の「古事記」の中の
穀物の起源の話が見えていて
ここに大気津比売(おおげつひめ)の神
鼻口また尻より
くさぐさの味物(ためもの)を取り出でて…

豊穣の女神の息子が
現代のこの校庭に
現われ出たわけです





いや~逞しいですね、この「うどん屋の息子」君は。
ナイス返し!
そして、つくづく、言葉は使いようだと思いますね。
もしこの子が、からかいに口ごもってしまったり、うつむいてしまったりしたら、
イジメになってしまうケースです。
そこを、ユーモアのセンスにあふれた、当意即妙の受け答えによって、
自分自身も、また相手をも救っているわけです。エライわぁ。













































































レモン讃歌

レモン哀歌                    高村光太郎
そんなにもあなたはレモンを待ってゐた
かなしく白くあかるい死の床で
わたしの手からとった一つのレモンを
あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
トパァズいろの香気が立つ
その数滴の天の物なるレモンの汁は
ぱっとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉に嵐はあるが
かふいふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山巓(さんてん)でしたやうな深呼吸を一つして
あなたの機関はそれなり止まった
写真の前に挿した桜の花かげに
すずしく光るレモンを今日も置かう





レモンといえば、思い出すのは、
高校の修学旅行で富士登山をして、
途中から横殴りの雨が降って来たりして
皆疲れ切って、ヘロヘロになった時、
誰かが持って来ていた一個のレモンを、皆で回して、一口づつ齧り合ったこと。
その時のレモンの、まぁおいしかったこと!そして、元気が出ました!
酸っぱさなんて感じませんでしたよ。
普通の状況で、レモンを皮ごと丸齧りするなんて酸っぱくて無理ですが、
場所と状況によっては、とてつもなくおいしく感じられるものなのですね。
まさに体が欲していたのでしょう。疲れた体に効くのですよ。
智恵子が齧った末期のレモンの味も、きっとそういう特別な味だったのだと思います。
皆さん、富士登山の折には、是非レモンを一個お持ちなさいませ。





































占いと病気

西洋占星術では、その人の弱点や、かかりやすい病気というようなものも、大体わかります。
また、トランジット(経過中)の天体と、ネイタル(出生時)の天体が作るアスペクトや、特定の天体が特定のハウスに入ることで、
体調に変化が起こる時期がわかります。
原因はわからないけど、なんか体調が不良で…というような場合、
その原因に当たりをつけることは可能だと思います。
現代医療の世界は、専門分野で細分化され、どこが悪いのか、どこに原因があるのかがわからなければ、治療を始めることが出来ないというのが実情です。
そういう場合、占い師に相談して原因を探ってみるというのも、
選択肢の一つとして覚えておいていただければ、と思います。
もちろん、占いで病気を治すことは出来ません。
病気を治すのはあくまで、医師と、ご本人自身であることは、言うまでもありません。
ただ、占い師も、少しばかりお手伝いは出来ると思います。


悪夢を見ないようにする方法

夢の中に出て来る人や動物は、ほとんどの場合、自分の分身であったり、自分の中の一面を表わしていると言われています。
そして、夢の中に出て来る「恐ろしい存在(魔物)」は、自分の中にある不安や恐れの象徴だと思って、ほぼ間違いなさそうです。
「敵」は、外ではなく、まず内にあるわけです。
ならば、それから逃げようとするのではなく、立ち向かうことが肝要かと思います。
つまり、追いかけられたら、逆に追いかける。
襲われたら、反撃して、打ち負かす。
そうすれば、もう魔物は現われなくなります。
これは、私自身が経験済みのことなので、
悪夢に悩まされることのある方は、是非試してみてください。
「急にそう言われても怖いので反撃出来ない」と言われるかもしれませんが、
そういう心構えでいれば、すぐには無理でも、何度目かにはうまく行きますよ^^

夢の中で血が流れても、ケガをしても、よしんば死んだとしても、
現実に血が流れたり、ケガをしたり、死ぬわけではないので、安心です。
夢の中は現実の世界とは異なる世界で、とっても自由なはずなのですが、どうしても現実の世界の意識や、モラルを引きずっていて、なかなか自由には動けないんですね。
私が一度やってみたいと思っているのは、トラやライオンを手なずけて、その背に跨ることなのですが、
やっぱり夢の中でも、あの姿を見ると恐いんですね。噛まれたところで実害はないのに(笑)。
かろうじて逃げないだけで、その背に跨るのは相当にハードルが高いです。
でも、いつかはやってみたい(笑)。

時々、夢を見ながら、「これは夢だから、大丈夫」と思うことがあります。
夢の中と、現実世界をうまく使い分けて、余分なエネルギーや、負の感情、ストレスなどを夢の中で発散することが出来れば、現実の世界で精神のバランスを保ち、泰然としていられるのではないでしょうか。

ま、夢の世界は、潜在意識の世界らしいので、そこが変化すれば、時間差はあっても、顕在意識に反映されるでしょう。
自分を強くしたければ、まず夢の中で強くなれば、現実世界でも強くなれる。
現実世界の問題を、より自由度が高く、危険性の少ない夢の中(潜在意識のレベル)で解決するというようなことも出来そうです。
願望の場合も、顕在意識のレベルで強く願っていても、
潜在意識で、それが叶うことに躊躇があったりすれば、現実に叶う事は難しいでしょう。
まず夢の中(潜在意識)から制せよ、ということでしょうか。
































  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。