≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

今なぜ壇蜜さんか? その5

最後に、壇蜜さんの現在と、今後の展開を見てみましょう。
現在の年齢域は、25歳~35歳の太陽期…主体性や自我やプライドが出て来て、自分の人生の目標や、方向性を定める時期です。太陽星座の性格が表に出て来ます。
世間に対して見せる顔、公的な顔としての「ペルソナ(仮面)」が作られます。
太陽が持つアスペクトが持つ面が、現象として出て来ます。
人は、太陽の欲望や、目的に向かって進んで行きます。
トランジット木星ーネイタル太陽180度…ステップアップの新規事業の開拓。
但し、自己過信に注意。
トランジット火星ーネイタル木星180度…男性との交友関係が広がる。エネルギーの無駄遣いの傾向も。
脳や筋肉に熱が入り過ぎる配置と言われているため、クールダウンが必要です。
トランジット天王星ーネイタル火星90度…衝突、裏切り、事故やケガに注意。手術ということもあり得ます。
トランジット天王星ーネイタル土星180度…自分で作ったルールを自分で破る。これまでの方法論を見直す。言行不一致ということも。
「本物」なら残れます。
トランジット冥王星ーネイタル金星60度…好みや、金銭感覚が変わる。恋愛に溺れる。収入源が変わったり、全てを失くしてから、また立ち直ったりする。
で、天王星ー土星、木星180度に、火星が絡んでTスクエアを形成します。
何かのトラブルや、男性がきっかけで、これまでの枠を破ったり、見直したりすることになりそうです。

今なぜ壇蜜さんか? その4

さて、壇蜜さんがブレイクした、2012年のチャートを見てみると、
夏頃に
トランジット木星ーネイタル木星、プログレス木星120度のアスペクトが出来ています。
これは世の中に広く認知されるという、発展的な配置です。
タレントさんなどが急に売れ始めたりすることが多いです。
トランジット冥王星ーネイタル土星90度…これは、枠や壁を破ってのブレイクスルー。
それまでの価値観が、強制的に塗り替えられます。
トランジット火星ープログレス太陽90度…人生を能動的に生きるスイッチが入る。やる気があふれてきます。
突如世の中に出て来て、注目を浴びるのも無理からぬことに思えます。

更に、壇蜜さんを受け入れた時代背景を見てみましょう。
山羊座冥王星ー牡羊座90度…これまでの権威や価値観が崩れ、これまでにはなかった新しい価値観がうまれる。活動宮同士の、ダイナミックな変化・変革の時期。
双子座木星…あちこち広げまくる。あれこれ試してみたい。
蠍座土星(10/6から)…蠍座的なもの(人との深い関係性、生と死、性的な事など)にじっくり向き合い、見直したり、改めて評価し直したり、余計なものをそぎ落としたりして整理する。
その前は天秤座土星…あれこれ比較検討。情報とか交友関係の見直し。
魚座海王星…境界を溶かす。白黒つけない寛容性。社会から弾き出されたような存在をも受け入れる、海のような懐の深さ。分別はない。安らぎと混沌。天使と悪魔の二面性。癒し、恍惚。同調性。
壇蜜さん登場の機は熟していた、と言えるでしょう。

壇蜜さんの持つ、色っぽさだけではない、開放性、嫌味の無さ、他者との共感性、新奇性、その裏の知的な部分が時代の気分に合ったということではないでしょうか。

今なぜ壇蜜さんか? その3

次に、ネイタルのアスペクトを見てみましょう。
太陽ー海王星合…夢見がちな人生。海王星は世代天体なので、個人では叶わない夢を見ることがあります。
妄想癖があるな場合も。霊感があったりもします。
性格や人生の方向性も漠然としていて、つかみどころがなかったりするけれど、
他者への共感性が強くて、苦しんでいる人への語りかけや接し方が上手です。癒し系ですね。
音楽やダンスなどのリズミカルなもの、芸術、心理学、神秘的な事柄、海に関する事などに適性があります。
水星ー天王星合…基本的には口下手。思ったことをパッと口にしてしまう。余計な一言がある。
但し、芸人や俳優などのような職業では、そのことが逆に売りとなり、ブレイクしたりします。
あるいは、これまでにないやり方や、アイデアを持った人。
土星ー火星90度…集中力がありますね。せっかち、短気。
年長の男性を恋人にする傾向があります。
心身を壊し易い傾向もあります。
土星ー木星合…真面目さ・厳しさと、寛容性が共存しています。
教育者、優等生のアスペクトです。
木星ー火星90度…これは、いわゆる「だめんずウォーカー」アスペクトと呼ばれているもので、
母のような包容力があるのですが、それが行き過ぎて、男性を甘やかしてしまいがち。
エネルギーの無駄遣いという側面もあります。
金星ー火星60度…センスの良さ、男女関係の良さ。
趣味や楽しみ事に情熱を注いだり、スポーツ好きだったりします。
お金を稼いだり、お金を使うのが好きかも。

今なぜ壇蜜さんか? その2

では、始めましょう。
太陽は射手座…開放的、楽天的で、自由を愛し、束縛を嫌う人。冒険好きなところもあります。
それでいて、知的で、向上心が強かったりします。
理想主義者的なところがあって、いつも、目先ではなく、もっと遠い所にまなざしを向けているようなところがあります。そのため、あまり現実的ではないです。
月は天秤座…常に他人の目を意識している人ですね。
他者の目に映る自分というか、他者の目を通して、自分を見るようなところがあります。
それ故、周りに左右されたり、影響を受け易いともいえます。
天秤座と蠍座がオーバーロード(天体が3つ以上入っている)状態なので、
天秤座と蠍座が強調されています。
天秤座に月、木星、土星、冥王星。バランス感覚があって、社交的な人。
蠍座に水星、金星、天王星。蠍座は最も性的な事柄に関係する星座。ファッションの好みもセクシー系でしょう。探究心も旺盛。人と深く関わることで自らが変容したり、生とと死に関わる事に縁があります。
愛情的には、相手との一体感を求める傾向があると思います。
ファイナル・ディスポジター(根)は無いので、即断即決型ではないでしょう。

今なぜ、壇蜜さんか? その1

壇蜜さん(個人的には、南海キャンディーズのしずちゃんに似てると思うんですけど)。
私にとっては、昨年の夏か秋頃にネット上で初めてその名を目にし、
その後様々な所で、その名を見ない日はない、という印象の人です。
所属事務所によるゴリ押しとか、作られた人気という気がしないので、
これは、自然発生的なものなのでしょうね。
自分の運気や、世の中の流れにうまく乗ったというところでしょうか。
私が壇蜜さんに興味を惹かれるのは、
これまでの、大胆に肌を晒して、お色気を売り物にするタレントさんに比べて、
私自身も含め、社会的な嫌悪感や、見下げ感が少ないところです。
ご本人も含め、皆で一緒に「壇蜜」というキャラクターで遊んで、楽しんでいるような印象を受けます。
大人の妄想をかき立ててくれて、それに対して、あまり後ろめたさや罪悪感を抱かせないというのは、ある意味、画期的な事だと思います。
これはどこから来るのでしょうね?
その理由を探ってみましょう。

壇蜜さんは、公表されているところによると、
1980年12月3日、秋田県横手市生まれの、現在32歳。射手座。
生まれ時刻が不明なので、12:00生まれとしてチャートを作って鑑定してみます。
アセンダントの位置が確定出来ないので、ハウスは除外します。
動きの速い月のアスペクトも、誤差が大きくなる可能性があるので除外します。
そのため精度が低くなりますが、ご容赦を。
なお、こういう場所で、あまりこと細かく書くとプライバシーの侵害になるので、適度にぼかせていただきます。

ソーラー・リターン図で、個人の1年の運勢の傾向を見る

西洋占星術では、1年は春分の日から始まりますが、
個人にとっての1年は、誕生日から始まります。
もっと正確に言うと、ソーラー・リターン(太陽回帰)といって、
太陽が出生時と同じ位置に戻って来た時が、その人の新しい1年の始まりです。
太陽は1年で12星座を一回りするので、誕生日あたりに同じ位置に戻って来ます。
その瞬間の天体配置図をソーラー・リターン図といい、
その年の運勢の傾向を、大まかに予測するのに使います。
あくまで大まかに、で、詳しく見るにはきちんと三重円を作成する必要がありますが、
これだけでも、結構わかるんですよ。
知りたい方は、メールで連絡して下さいね。

ハード・アスペクトというもの

よく、「自分のネイタル・チャートはハード・アスペクトばかりだから、
人生がシンドイ」と言う人がいますが、
私からすると、ソフト・アスペクトばかりの人の方が危うい気がしますね。
来たるべき苦難の時を、どうやって乗り越えるのだろうと、心配になります。
人は、鍛えられないとモノにならない生き物です。
生まれて来た時のままで十分という人はいません。
その、人を鍛える役割を担うのがハード・アスペクトと言えます。
ハード・アスペクトというのは、天体同士が緊張関係にあり、
どうもギクシャクして、両者の連携が困難だということです。
ぶつかったり、邪魔されたり、我慢させられたり、二者択一を迫られたり、妥協させられたり、追い込まれてチャレンジせざるを得なくなったり、変化せざるを得なくなったりします。
つまり、絶えず葛藤にさらされ、それを克服するために、頑張らざるをえない状況にあるということです。
その為には、知恵を働かせたり、情報を収集したり、学んだり、努力しなければなりません。
その結果、気づきや、成長があり、アイデアや工夫も生まれ、タフにもなります。
ハード・アスペクトで大切なのは、逃げずに立ち向かうことです。
逃げていたら、いつまでもシンドイだけですから。
例えていえば、東日本大震災の後の電力不足が、
結果的に多くの節電のアイデアや工夫、節電グッズを生み出し、
それまでよりも少ない電力でこと足りるようになったようなものです。

一方、ソフト・アスペクトというのは、自分で特に意識しなくても、
天体同士が調和的に、協力的に働いて、物事がスムーズに運びます。
一見ラッキーに思えますが、こういう状況ばかりだと、人は学びを得るチャンスがありません。
大体、人が何かを学ぶというのは、困難やトラブルを通じてのことが多いですからね。
放っておいても物事がうまく行くなら、頭を使うこともないし、奮闘努力する必要もなし。
で、思い切り油断して、ユル~イ人間になってしまいます。
しかし、ここが大事なところなのですが、
星というのは、絶えず動いています。
いずれトランジットの星とネイタルの星との間で、ハード・アスペクトを形成する時が来るのです。
星によってハードさの程度は違いますが、
冥王星や、天王星や、海王星や、土星だとかなり強烈です。
その時、日頃から「ハードな状況に慣れていない」人は、
「ハードな状況に慣れた」人の何倍もの衝撃を感じます。
例えていえば、日本のように地震の多い国に住んでいる人間は、
震度1や2や3ぐらいの地震では、「またか」という感じであまり驚きませんが、
地震のない国から来た人が地震に遭遇したら、
飛び上がらんばかりに驚き、大変な恐怖を感じるようなものです。
冷静さを失い、パニックを起こして、かえって怪我をするような事もあるかもしれません。

そう考えると、ハード・アスペクトは悪くないと思うんですよね。
いえ、むしろ必要です。
これで鍛えてもらわないと、打たれ弱く、変化に対応出来ず、簡単に折れてしまう人間になってしまいます。
とは言うものの、ハードばかりだとさすがに緊張が強過ぎてキツイのは確かです。心の休まる間がないだろうと思います。
基本的には、ハードとソフト半々くらいが丁度いいとされています。
ビシバシと、ナデナデ。両方あった方がいいですよね。
「じゃあ、ハード過多の自分は、どうすればいいのさ」と言われるむきには、
こう答えるしかないでしょう。
「芸能人やスポーツ選手、芸術家とかの創作関連の仕事には向いていますよ」と。
政治家にもいいかもしれませんね。
この手の職業は、相当なタフさが必要ですから、
ハード・アスペクトで鍛えられ甲斐があると思いますよ。



相性診断というもの

男女の関係で、結婚していい相手かどうかを考える時、
いくら「相性」(ウマが合う、しっくり行く、一緒にいて楽しい)が良くても、
その人が運命的に、離婚しやすかったり、配偶者と死別しやすかったり、本人自身が早死にし易かったり、
暴力的だったり、病弱だったり、ギャンブル好きだったり、
金銭トラブルを起こし易かったり、異性とのトラブルを起こし易かったりすると、
結婚相手としては、あまりお勧め出来ないわけです。
また、互いの生き方の方向性の問題もあります。
野心的で出世欲が強く、広い世界にどんどん出て行きたい人、
家族や友人など、私生活を大切にしてちんまりと生きて行きたい人では、
ふさわしい相手も違ってきます。
金銭感覚も重要です。
お金は使うためにあると考える人と、お金はなるべく使いたくないという人が一緒に暮らすのは大変です。
相性診断には、そういうところまで見る必要があります。
そのために、双方のチャートを個別に見るところから始めるわけです。
それぞれがどういう個性と、運勢の傾向を持っているのかを確かめた上で、
改めて、一緒に暮らしてうまく行く相手かどうかを見ます。
その上で「相性」の良し悪しの判断をします。
そのくらい、相性診断というものは、慎重に行わなければなりません。
決して、男性がO型で女性がA型から相性がいい、なんて単純なものではないのです。
ですから、結ばれたからラッキー、別れたから不幸とは、いちがいには言えないわけです。
別れたことで、先の災難や苦労を回避できた、ということもあり得るわけですね。

冥王星

冥王星は「破壊と再生の星」と言われているけれど、
最近つらつら考えるに、冥王星は破壊するだけ、再生するのは人間だと。
冥王星は、きっかけを提供するだけ。
人間って、エライよなぁ、健気だよなぁ。
絶望の中からまた歩き出す。
人間も星も同じ成分から出来ているらしいけど、
人間は星よりエライと思う。
というわけで、私の中で、冥王星は降格したわけであります。
皆さん、冥王星をあまり恐れないでね。

春よ、春よ

春ですねぇ。
個人的には、沈丁花の香りがどこかから漂ってくると、春だなぁと思います。
皆さんは、何によって春を感じられますか?
さて、ここで私が何か書くよりは、はるかに雄弁な古人の歌の数々をどうぞ。


春雨やうつくしうなるものばかり         加賀千代


花のみを待つらむ人に山里の
    雪間の草の春を見せばや         藤原家隆


百(もも)千草さへづる春は物ごとに
    あらたまれども我ぞ旧(ふ)りゆく    詠み人知らず(古今和歌集)

いくとせの春に心を尽くし来ぬ                                                   
    あはれと思へみよし野の花        藤原俊成(新古今和歌集) 


おきもせずねもせでよるをあかしては
    春の物とてながめくらしつ        在原業平


春の夜の夢の浮き橋とだえして
    峯にわかるる横雲の空          詠み人知らず(新古今和歌集) 


春の野にかすみたなびきうらかなし
    この夕かげにうぐいす鳴くも       大伴家持(万葉集)


春の野に菫(すみれ)摘みにと来し吾ぞ
    野をなつかしみ一夜寝にける       山部赤人


春三月柱(ぢ)おかぬ琴に音たてぬ
    ふれしそぞろの宵の乱れ髪        与謝野晶子



さまざまの事思ひだす桜かな           松尾芭蕉 



散る桜残る桜も散る桜              良寛


明日ありと思ふ心の仇桜
    夜半に嵐が吹かぬものかは        詠み人知らず


垂れこめて春の行方も知らぬ間に
    まちにし桜もうつろひにけり       詠み人知らず(万葉集)


願はくは花の下(もと)にて春死なむ
    その如月の望月のころ          西行


いちはつの花咲きいでてわが目には
    ことしばかりの春ゆかんとす       正岡子規




新しい年が始まります!

本日3月20日20時02分に太陽が春分点を越えて、
西洋占星術における新年が始まります。
気分を新たに、皆さん一人一人の2013年を作っていって下さいね。

鑑定のご案内

メール又はスカイプで鑑定致します。

メールの件名を「鑑定申し込み」とし、
以下の必要事項を記入して、下記のEメール・アドレス宛に申し込んでください。
○必要事項
1、氏名、性別、返事を受けたいEメール・アドレス(携帯メールは容量が足りないので不可)。
2、生年月日、生まれた時刻(01:30というように)、生まれた場所(都道府県、区市又は町まで)、現住地(都道府県、区市又は町まで)。
※生まれた時刻が不明の場合は、午前とか午後とか、わかる範囲で書いておいてください。
相性を見る場合は、双方の生年月日、生まれ時刻、出生地、現住地を書いて下さい。
3、相談事(自分の生まれ持った能力、強味・弱味、仕事、従業員の採用可否、恋愛、結婚、健康 性格、生き方、子育て、人間関係、似合うファッション、気をつけたい病気、チャンスの時期とピンチの時期など)。
差し支えないない範囲で、なるべく詳しくお書きください。その方が、正確な鑑定とアドバイスが出来ます。
就職、転職、結婚、引越し、マイホーム購入、開業、会社設立などの行動を起こすのに良い時期をお調べすることも出来ます。
また、ご自分の生まれ持った才能や能力を最大限に活かすための、職業選択へのアドバイスもさせていただきます。
4、メール鑑定か、スカイプ鑑定か、希望する方を書いてください。
スカイプ鑑定をご希望の方は、「スカイプ名」と、ご希望の日や時間帯をお書き下さい。


鑑定料金は、
メール鑑定の「通常版」が、相談事1件に付1万円。
「簡易版」(鑑定結果に到る理由の部分を省いて、「結果」だけをお知らせするもの)が7千円。
相性を占う場合は、「通常版」が2万円。「簡易版」が1万4千円です。
相性の場合、それぞれのチャートを見て、更に双方のチャートを合わせて見ますので、3倍の手間がかかるのです。ご了承ください。
出生円と三重円の図面をお付けします。

鑑定結果に不明な点がある場合は、1回まで質問・問い合わせに応じます

※メール鑑定の場合、鑑定結果を読みやすい文章にまとめる必要があり、その分手間と時間を要するため、どうしても料金が高くなってしまいます。
ただ、記録として残りますので、後から何度でも読み返すことが出来るのが良いところです。
初めての方は、ご自分の基本的な運勢の傾向を正確に把握するためにも、
印刷すれば鑑定結果を手元に置いておけて、いつでも目を通せるメール鑑定の方をお勧めします。

スカイプ鑑定の場合は、相談事1件に付5千円、
相性を見る場合は1万円です。
時間は1時間まで。延長はなしです。

ソーラー・リターン図読みは、メールのみでの解答で、2千円です。

料金は前払いの銀行振込でお願いします。
入金を確認してから1、2週間以内に鑑定結果を送信、又はスカイプ鑑定をさせていただきます。
振込先は、受付確認メールにてお知らせ致します。
2日たっても確認メールが届かない場合は、何らかの事情でお申し込みメールがこちらに届いていない可能性がありますので、コメント欄(この記事の一番下の欄にある「CM」をクリックしていただくと開きます)を使ってお知らせ下さい。
「管理者のみ表示を許可」にチェックを入れていただくと、非公開に出来て、他の方の目には触れません。
お振込み後、メールでその旨連絡してくださると有難いです。
お申し込み後、1週間を過ぎてもお振込みがない場合は、キャンセル扱いとさせていただきますので、ご了承ください。

※お一人様に付3日程かけて、丁寧に鑑定させていただいておりますので(見落としや、言い忘れなどがないように)、
スカイプ鑑定の場合は、鑑定希望日の3日前までのお振込みをお願いします。
例えば、12月4日が鑑定希望日なら、その3日前の12月1日「正午」にはこちらが入金を確認出来るよう、11月30日のお振込みをお願い致します。
3日前までにお振込みを確認出来ない場合は、鑑定日を変更させていただくか、
あるいはキャンセル扱いとさせていただきますので、よろしくお願い致します。

お申し込み用Eメール・アドレス:shigisawa13@yahoo.co.jp


※メール鑑定で、鑑定結果が届きましたら、確認のため、「届いたよ」とご一報くださると有難いです(何らかの理由で届いてない場合もありますので)。
よろしくお願い致します。


◎一番大切な事は、運勢を当てることではなく、
それを踏まえた上で、より良く、幸せに生きていただくためのアドバイスだと、考えております。
アドバイスは、その方の性格や運勢によって異なります。
どうぞよろしくお願い致します。

                

日食はお祭り騒ぎするようなことじゃない

近年、マスコミが煽るせいもあるのでしょうが、日本で日食が観測されるとなると、
その地域へのツアーが組まれたり、日食メガネが売り出されたり、実況中継されたりとえらく盛り上がりますが、
昔の人々は、日食を「不吉な前兆」として恐れてきました。
もちろん、昔は天文学の知識のある人が少なかったでしょうから、
突然太陽が隠れ、世界が暗くなってしまうという現象に、
強い不安と恐怖を抱いただろうということは、容易に想像出来ます。
しかし、昔の人々のこの「直感」は、あながち間違いではなかったと思うのです。
日食は、太陽ー月ー地球の並びになり、月が太陽と地球の間に入って、一時的に太陽を遮断する現象です。
食というのは、「損なう」という意味です。
生命の象徴である太陽の力が一時的にも遮断されるというのは、小さな事ではありません。
日食と月食は必ずペアで起こります。日食できっかけがあり、月食で決定。
新月と満月の関係の、よりスケールの大きいものと言えます。
月食は物事が終わり、完了することを意味し、その結果は日食の意向に沿ったものになります。
なので、日食図で、そのサイクルで起こる事を予想出来るのです。
日食の影響は、それが観測される国でなければ心配することはない、とされています。
つまり、日本で見えない日食なら、気にしなくていいのです。
日食の影響は、後からジワジワと出て来て、次の日食まで最大6ヶ月間続きます。
但し、皆既日食の場合は、パワーが強く、数年間影響が続くと言われています。
日食前後に何かが終わったり、始まったりする。古いものが新しいものに道を譲る。
既成の権威が崩壊する。権力者が交代する。隠していた事が暴露される。
変革、浄化。流れが変わる。
災害が起こる。日食は、地震発生と最も関係のある、天文現象と言われています。
クラウディオス・プトレマイオス(古代のギリシャ系エジプト人。天文学者、数学者、地理学者、占星術師)が残している食に関する見解によると、
日食が不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)で起こると、その影響は非常に長く続く。
活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)で起こると、短かく、直ぐに終わる。
柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)で起こると、影響は直ぐに始まり長く続くが、断続的であり、しばらく続いて突然止まり、また始まったりする。
火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)で起こると、牛や羊などの家畜の災難、王や有力者、偉大な支配者達の追放や投獄、暗殺などの恐れがある。大衆の間の不満や意見の相違、政治運動、戦闘、大火、熱病、疫病、農作物の不作なども。
地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)で起こると、日照り続きなどで穀物類が不作となる前兆。地震、炭鉱事故、大規模な農業不況など。
風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)で起こると、飢饉、疫病、大嵐、強風の被害。
水の星座(蟹座、蠍座、魚座)で起こると、一般人の大量死、鳥類や魚や水辺に生息する動物の大量死。
食が起こる星座の支配星の強さと、食図におけるポジションも考慮しなければならない(この支配星の影響が主に現われるから)ということです。
ちなみに、2009年7月22日に日本で観測された皆既日食は、蟹座29度台(涙の度数。活動宮、水の星座)で起こりました。同年8月30日の衆院選で民主党が大勝して政権交代。2011年3月11日に東日本大震災。
2012年5月21日の金環日食は、双子座0度台(柔軟宮、風の星座)で起こり、竜巻発生多数、同年12月16日の衆院選で自民党が圧勝して政権奪還。
遡って、1887年8月19日の皆既日食は獅子座25度台(不動宮、火の星座)で起こり、同年12月19日には東京・日本橋の大火(1700戸消失)、
1896年8月9日の皆既日食は獅子座17度台(不動宮、火の星座)で起こり、同年8月29日に函館の大火(2240戸消失)、31日に陸羽地震(死者209人、全壊家屋5800戸)、
1936年6月19日の皆既日食は双子座27度台(柔軟宮、風の星座)で起こり、同年11月11日に秋田県・中沢ダム決壊事故死者374名、行方不明者44名)、20日に秋田県・尾去沢鉱山沈殿池決壊事故(死者362名)、
1941年9月21日の皆既日食は乙女座27度台(柔軟宮、土の星座)で起こり、同年12月8日には太平洋戦争勃発(日米開戦)。

個人レベルでも、人によって幸運だったり、不運だったりします。
地球の磁場や波動が狂うので、敏感な人は体調を崩したり、イライラしたり、悲しくなったりと気持が不安定になり易いようです。
よって、日食は物事のスタートには良い時期ではありますが、前後1週間は動かない方がいいと言われています。

そもそも占いというものは、農耕用に集めた天文データが元になったものと言われています。
農作物の出来不出来は死活問題ですからね。
それが世の中の動きや、人間の運命にも関係するということに、気づいたんですね。
日食をいたずらに恐れることはないと思いますが(起きる事は起きるので)、不安な箇所は補強したり、被害を受けた場合最小限に抑える工夫をしたり、万一の場合の備えをしたりする事は大切だと思います。
その方が、お祭り騒ぎするより必要な事ではないでしょうか。

2011年3月11日14時46分18秒の天体配置

東日本大震災が起きた瞬間です。
私は占い師なので、感情を入れずに書き残します。
後々の参考にしていただく為に。

位置は東京で見ます。
震源近くで見ることも出来ますが、ほとんど天体の位置は変わりませんし、
何より、これは一地方の災害ではなく、日本という国の災害だからです。
それに、東京にも少なからず影響がありましたしね。

1、月は双子座0.13度。
  柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)に月がある時は、「揺れ易い」と言われています。
  月は約1ヶ月で12星座を一周し、元の位置に戻って来ますが、
  その前後に余震がある事が多いのです。
  実際、27日後の4月7日23時37分、月双子座1.6度の時に最大級の余震が起きています(震度 6強、M7.1)。

2、月ー海王星90度……カオス(混沌)、間違った幻想、期待や思惑外れによる失望、表向き見えないものが透けて見える、現実逃避。

3、天王星と海王星が「涙の度数」。
  天王星が魚座29.95度。海王星が水瓶座29.19度。
  星座の最後に近い度数(各星座は30度まで)は、その働きが末期症状で、ある価値が崩れ、次の価値へ移り変わらねばならないのに、まだその時期ではないというジレンマを抱えて足踏みしている状態。
  そこに感受点(天体など)があると、その感受点に関わる事で、何らかの悲しい事が起きるとされています。
  天王星の意味するもの……変革、突然の変化、突発的な出来事、覚醒の為のショック、風穴を開ける、人工的な物、電気、科学、原子力など。
  海王星の意味するもの……海、水・石油などの液体、境界が崩れる、拡散・拡大、不注意、虚偽、欺瞞 、隠蔽、麻痺、混乱、現実逃避など。

4、天王星ー冥王星90度。
  オーブ8度弱で緩めですが、
  天王星と冥王星は、2010年5月~2015年3月まで90度を形成します。
  なぜこんなに長期かというと、動きが遅い上に、順行逆行を繰り返して、何度も同じ所を行ったり来たりするからです。
  そのうち2012年6月~2015年3月の間に7回タイトな90度を形成します。
  タイトというのはきっちり90度ということなので、実際にはその前から影響下にあるのです。
  天王星ー冥王星90度は、「徹底的な変革」を意味します。自然に変わるのではなく、無理やりに変えられる感じです。なので、当然痛みを伴います。
  地震が起き易いとされるアスペクトでもあります。
  また、天王星(ウラノス=ギリシャ神話の神の名。大神ゼウスの父)はウランの語源となっており、
  冥王星(プルート=ローマ神話で、冥界を司どる神)はプルトニウムの語源となっております。
  どちらも、原子力発電や、核兵器の材料です。
  これが90度という緊張状態にあります。障害、困難、苦境、対立、不意打ち、予測できない事などを表わします。

5、天王星の春分点越え直前。
  私は、これが一番直接的な引き金になったのではないかと思っています。
  天王星は翌日の3月12日に春分点を越えて、牡羊座に入りましたが、まさにその直前の事でした。
  速度の遅い天体が星座やハウスを移動する時は、かなりのインパクトがあるとされていますが、
  春分点というのは、西洋占星術においてはスタート地点に当たるところ。
  しかも、天王星がここを通過するのは実に84年ぶり(1つの星座に7年滞在して、12星座を一周するのには84年かかるのです)。
  天王星の変革の新しいサイクルが始まろうという直前の、おそらく一番エネルギーが強くなると思われる時だったわけです。
  しかも、牡羊座は活動宮(蟹座、天秤座、山羊座も)なので、物事が実際に目に見える形で動き出します(その前の魚座は柔軟宮なので、様子を見て、きっかけがあれば動くという感じです)。
  更に、日本という国は、文字通り春分点(真東)に当たる国ですからね。
  つまり、2011年3月12日から時代は変わった、ということでしょう。

6、2009年7月22日の皆既日食の帯が、日本を通過。
  日食は、それが観測出来る国でなければ、影響を心配することはないと言われているのですが、
  一番近い日食が日本で観測されていました。
  しかも、皆既日食は日食の中でも一番エネルギーが強く、その影響は数年続くとされています(普通の日食の影響は、最大6ヶ月)。
  昔の人は、日食を「天変地異の前触れ」として恐れていました。
  日食については、また後で書くつもりですが、日食も又、あるサイクルの始まりと言われています。

  
  こういった天体配置が起こることは、占い師たちは、天文暦を見て、早い段階から知っていました。
  まさに「何が起こっても不思議ではない厳しい星回り」として認識していたのです。
  しかし、具体的な予測を立てていた占い師は少ないと思います。
  後から検証してみれば、なるほどと腑に落ちることばかりなのですが。
  つまり、天(宇宙)は、あらかじめ情報を提供して警告を出していてくれたのに、人間がその事について深く掘り下げて考えようとはしなかったということです。
  あまり悲惨な事は想像したくない、特に自分の国の事については。ということもあると思います。
  私がそうでしたから。人間というものの弱さを痛感しています。
  でも占い師というのは、自分の感情を抜きにして、冷静に天体配置図を眺め、鑑定しなければ意味がないんですよね。

  このような厳しい条件がいくつも重なった天体配置というのは、滅多にないと思うので、
  すぐ又同じように大きな災害が起きるとは、私には思えません(ざっと見て、危ないかなと思うのは、海王星が春分点越えする2025年春あたりでしょうか)。
  それ故、「時間に余裕がある間に」不安な部分の補強をしたり、備えをしておく事は大切だと思います 。
  多くの犠牲を無駄にしない為にも、私達は学習しなければならないのです。

  
  
  
   

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ