≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安易な理念や理想主義にダメ出しされる、射手座土星時代へ

えーっと、クリスマス・イヴの12月24日1:35に、トランジットの土星が蠍座を抜けて、射手座に入りました。
以前12月25日と書いた覚えがありますが、誤差が出たようです。
天体の動きは誤差が出やすいので、「大体その日辺り」とか「前後」と思っていてくださるのがいいかもしれません。

勉強好きで、向上心はあるものの、12星座で最も楽天的で、浮世離れした射手座(私は射手座のことを「インディー・ジョーンズ」と呼んでいます。学者で、冒険家。どっちにしろ浮世離れしていて、現実世界では生きにくそうです)に、
最も現実的で、シビアな星(土星)が入ることになります(今後約2年半の間)。
理想論ばかり言ってないで、現実を見ろ。
遠くより、近くや足元に目を向けろ(海外より、国内へとか)。
学問・研究は、きっちり成果を出せ(「証拠」が必要?)。
自由や開放性、冒険はほどほどに。その裏に潜む危険性にも気づけ。
大雑把にならず、細かい所にも注意を向けよ。
もっと落ち着け。無駄なものはそぎ落として、整理せよ。
といったところですかね。そういう世の中の空気感。
ここ数年続いた天王星ー冥王星90度の緊張は、3月中旬からは緩み始めますが、
8月中旬には、木星が獅子座から乙女座に移り、
この乙女座がまた現実的、合理的で、役に立たないことは嫌い、神経質なまでに細かい事が気になる星座なので、
ちょっと窮屈そうな感じ。自由気ままは通りにくそうです。
天王星ー冥王星90度で世の中が大きく動いた後の整理と、微調整の期間なのかもしれませんね。
ここでタガが緩むと、収拾がつかなくなる恐れがありますからね。
ピシッとしろ、ということでしょうか。

射手座生まれの人、
ネイタルで柔軟宮(双子、乙女、射手、魚座)に天体を持つ人は、
この土星とハード・アスペクトを取ることになるので(射手座に土星のある場合は、サターン・リターンで、特別な意味があります)、しんどい事があったり、義務や責任が重くのしかかるような事があるかもしれません。
一般的に土星は、物事がサクサク進みにくくなる停滞運や、窮屈さ、自分に自信が無くなったり、鬱っぽい気分を運んでくるとされていますが、
それでも、トランスサタニアンの天体たちに比べれば、常識の範囲内、我慢出来る範囲内です。
世の中や人生の厳しさを教えてくれるというか、、「成長のために必要な試練・修行」を課す、といった感じでしょうか。
良く出れば、物事を「形」にすることが出来ます(勉強して資格を取るとか、仕事で成果を出すとか)。
もし土星で病気になったとしても、死ぬようなことはありませんので、悲観することはありません。
土星には、「壊す」のではなく、「守る」性質があります(自分を守るだけでなく、社会の枠組みや規範、価値観、伝統などを守る)。
守るためには、努力が必要です。次々生まれてくる課題や問題を処理していかねばなりません。
土星は「ズル」や「逃げ」を許さず、ビシバシと鍛えてくる、厳しい先生のような存在なので、
覚悟を決めて、課題や問題に向き合い、解決に向けて誠実な努力を重ねて乗り越え、合格点をもらう必要があります。
厳しい先生というのは、その時は嫌でも、後になって思うと、自分を成長させてくれているものですよね。
甘い先生(天体で言うと、木星に当たります。木星には「保護する」とか、「援助(護)する」という意味があります。土星の「守る」に似ているようですが、違います。土星の場合は、「枠で囲った中を守る」ということ。つまり防衛ですね。木星の場合は、もっと無条件で、善意に満ちたものです。ディフェンスとサポートの違いみたいなものでしょうか。どちらがいいというものではなく、どちらも必要なものです)もいいものですが^^甘いだけでは人はダメになるので、厳しさも時には必要になるわけです。
土星は「古いもの」も表わすので、古典文学や、伝統芸能などに親しんでみると、気晴らしになるかもしれません。
あえて、反対の性質を持つ木星的に明るく振舞うとか、明るい色の服を着てみるのもいいかもしれません。
と書いてから、はたと気づいたのですが、射手座の支配星は木星なんですよね。あらまー。
木星的な部分を土星が否定しているとまではいかないけれど、ダメ出しをしたり、制限をかけたり、見直しを迫っているわけで…。
これは、木星と土星の闘いの様相。
しかし、土星がダメ出ししているのは、木星の緩さとかルーズさ、ウッカリさ、お人好し過ぎる部分だと思うので、
それ以外の木星の良い部分は使って大丈夫だと思います。
土星が嫌うのは無駄なもの、過剰なもの、ルールや倫理に反するものなので、そうじゃなければいいわけで。

オマケ
天文学的にも、土星や木星は、外宇宙(太陽系の外)から飛来する小惑星や彗星などが、地球や内惑星(火星より内側の惑星)たちに衝突することから守ってくれているのだそうです。
ちょっとほっこりする話ですよね^^











スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。