≪プロフィール≫

Author:鴫沢(しぎさわ)まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。


☆鑑定をご希望の方はこちらへ
鑑定のご案内

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いと確率

西洋占星術での鑑定の的中率は、もちろん100%ではありません。
というより、100%だったら、怖いでしょ?(笑)
もし、占いで100%人生が決まるなら、人間の意志の力も、奮闘努力も無意味ということになってしまいます。
占いが不完全というより、完全であってはならないということで、
占いの確率は70~80%で、あとの20~30%は、本人の意志と努力+天(神)の意志の領域というのが、私のスタンスです。
そう思うことで、占い師としての謙虚さを保てるということもあります。
占い師が人の運命を決定する「神」的存在になってはいけないからです。
それはとても危険でしょ?
なーんだ、70~80%か、と言うなかれ。
この70~80%を知っているか、いないかで、人生は大きく変わってしまうんですよ。

悪い運勢でも、絶望することはありません。
残りの20~30%で逆転のチャンスがある、ということです。
西洋占星術では、不運なアスペクトがあっても、プログレスやトランジットの星を使って、チャンスを作ることが可能です。
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。