≪プロフィール≫

Author:鴫沢まり
西洋占星術の占い師です。
東京都在住。

≪ランキング≫

≪アクセスカウンター≫

≪最新記事≫

≪カテゴリ≫

≪最新コメント≫

≪月別アーカイブ≫

≪カレンダー≫

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪検索フォーム≫

≪リンク≫

≪RSSリンクの表示≫

≪QRコード≫

QR

魚座海王星時代の今

お久しぶりです。
世の中色々大変で、溜息しか出てきませんが…。
難儀されている方々に、心よりお見舞い申し上げます。

当ブログでも、繰り返し書いておりますように、
2026年1月に、海王星が魚座を抜けるまで、「水過剰状態」(物質的な水だけでなく、感情も過多になりがち。SNSでの炎上なんていうのもその流れの一つでしょう。自分に非のある事や、どうにもならない事も人のせいにして責め立てる被害者意識の強さが目立つのも、冷静さを欠いた感情過多からくるものです)は続くと思われます。
思えば、東日本大震災の次の年、2012年に、海王星はホームグラウンドの魚座に入りました。
これは大体165年ぶりくらいです。海王星は、一つのサインに留まる期間が平均14年近くと長いんです。
水を表わすサインに、水を司る星が入るので、「水過剰になる」のは仕方ありません。
それと、今年の春分図で説明したように、国土・気象を表わす4ハウスに「突発的な異変」を表わす天王星が入っているので、
国土にダメージを与えるような自然災害は避けられません。
星の動きは変えられないので、自衛するしかありません。
危ない場所には住まない、危ない場所には行かない、危ないと思ったらすぐ避難する。それしかないのです。
逃げるのは恥ではないですよ。
どうか自然を侮ることなく、ご自分の運を過信することなく、御身を大切に用心深くお過ごしください。
それと、自然災害だけでなく、詐欺や扇動にも気をつけてください(海王星には「惑わす」という意味もあるので)。
2026年まで長いですけどね。
さすがに波があるので(それは各年の春分図に出ます)、毎年ということはないと思います。


緊急のお知らせ!

本日24時、つまり明日5月16日午前0時に、
天王星が牡羊座を抜け、牡牛座に入ります。
ネイタルで、活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)に太陽、月、火星などを持つ人は、お疲れ様でした。
まだ山羊座に冥王星が居座っているので、すっかり解放というわけには行きませんが、
それでもハードな運気はかなりやわらぐはずです。
活動宮に太陽と月を持つ私は、この数日、これまでを整理するような、不思議な夢を見続けております。運命の変わり目なのでしょうか。
替わりに、不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)の人は、ちょっとキツくなりますが、悲観しないでください。
天王星は、「覚醒の星」とも言われているので、悪い事ばかりじゃないですよ。
動きの遅い天体が星座を移動する際には、一時的にパワーが強くなる傾向があるので、
今日明日、注意を払って、慎重にお過ごし下さいませ。
天王星の悪い側面としては、突発的な事件や事故・病気・争い事・離別などがあります。
コンピューターや、電気、機械、科学技術とも関係の深い天体です。
更に、牡牛座に入ってすぐの、16日の夕方に火星ー天王星90度を形成するので、
世の中的にも、ちょっと不穏な空気を感じます。
くれぐれもお気をつけて。





緊急投稿!5ハウスDTの影響力

世界的に、株価が大暴落しているようですね。
占星術上の2017年度の終わり(2018年春分まで)になって、春分図の5ハウスDTの影響が出てきたようです。
ずっと株価は上がっていたので、株をやっておられる人はさぞ驚かれてることでしょう。
でも、占星術はちゃんと予言しています。
「2017年日本の運勢」の記事を見てください。

>ちなみに、反対のDTは5ハウスにあるので、5ハウス的な事(芸術、芸能、娯楽、レジャー、スポーツ、イベント、投機、株式市場、収穫、出生率)は、冴えないかも。
それどころじゃないのかもしれません。
平昌冬季オリンピック、開催出来るんでしょうかねぇ。

と書いております。
平昌オリンピックも、ややこしい事になっておりますしね。
DTが入っている所は、「うまく行かない所」です。
少なくとも、今年の春分までは要注意です。
来年、再来年の春分図を見ても、5ハウスの状態は良いとは思えないので、
今後数年間は、株で儲けようとは思わない方がいいでしょう。
余裕があるなら、慌てて売らずに、10年位我慢して持っているのも手だと思いますが。
オリンピックも、私は、世界中から集まった選手団や関係者・観客を人質に取って、どこかの国(お察しください)が何かやらかすのではないかと、心配しています。杞憂に終わることを願っています。
皆様、くれぐれもご用心くださいませ。


相性の大切さ

自分の運気を上げるのに、一番手っ取り早い方法は、
相性の良い人と付き合ったり、一緒に仕事をしたり、結婚することです。
この場合の相性が良いというのは、
「自分に足りない部分を補ってくれる相手」だったり、「自分の良い部分を引き出してくれる相手」のことです。
無論、一緒にいて疲れないとか、楽しいということも、精神の安定に繋がるので、大事な事ではありますが。
例を挙げると、太陽がノーアスペクトで、人生の目的や生き方が定まらずにフラフラしている人が、
自分の太陽とソフト・アスペクトを取る位置に天体を持っている人と組む事で、生き方の方向性が定まり、フラフラしなくなります。
天体同士で180度というハード・アスペクトを持つ人の場合、
それに対して60度か120度のソフト・アスペクトで絡む天体を持つ人と組めば、ハードさが緩和されます。
天体の入ってないハウス(本人にとっては、あまるり関心がない部分)に天体を持つ人と組めば、そこが活性化されます。
世の中を見回しても、大きな成功を収めたり、幸せな人生を送っている人には、必ずといっていいほど、良い出会い、良い人間関係があります。
逆に、失敗している人には、悪い相性と人間関係があります。
自分にとって良い相性の人と出合うのも「運」のうちと言ってしまえばそれまでですが、
意識して、良い相性の人を探してみるのも大切かと思います。
人間だけでなく、ペットでもいいんですよ。

何もしないで、ただ自分の持って生まれた「運」だけに任せている人と、
知識や情報を集め、努力している人とでは、運気に差が出て来るのは当然の事です。
努力している人と努力していない人が、全く平等な扱いを受けるという事は、有り得ないのです。

是非、試してみてください。










星は何でも知っている

お久しぶりです。また間があいてしまいました。

土星の星座移動について書くつもりだったのですが、世間話的前振りを少し。

今年の春分図(東京)で、3ハウス(交通・通信、教育期間、情報・コミュニケーションなどを表わす)の終わりに冥王星(異常事態、破壊的な事、根本的な変化)が入っていますが、
最近の交通機関のトラブルの多さは異常ですね(誰かがわざとやってるんじゃないかと疑いたくなる程です)。
その前には、教育機関に関するスキャンダル(森友とか、加計とか。無理やり問題化した側面もありますが)もありました。
東京から離れた、冥王星が4ハウス(国土、気象)に入った場所(九州、四国など)では、自然災害で大きな被害を受けました。
相撲界の不祥事は、5ハウス(娯楽・スポーツなど)のDT(ツイてない所)のせいでしょうかねぇ。
全て、春分図の暗示・予告通り。恐るべし、春分図。星は何でも知っている。
北朝鮮で、ミサイル発射の兆候があるというニュースも入って来ていて、12月1日あたりの可能性があるとか。
占星術的にも、根拠はあります。
12月1日に、火星ー天王星R(逆行中)180度のアスペクトが形成されますので。
この前後に行なわれる可能性はあります。
絶対というわけではなく、あくまで他の日よりは可能性が高いという意味です。
ただ、今、天王星は逆行中なので、これが順行になる来年1月以降の方が、動きは活発になりますね。
来年春は、天王星も、冥王星も順行しているので、色んな事がバタバタと進むかもしれません。
そうでなくとも、天王星は5月には牡羊座を抜けて、牡牛座に移りますし。
こういう動きのゆっくりした星が星座移動をする時には、その星の作用が強まるのです。
天王星の主な作用は、突発的な出来事、変化、別れ、覚醒など。原子力(発電所とか)という意味もあります。
ちなみに、放射能は、冥王星が表わします。コワ。
これらは、古典占星術の時代には無かったものなので、新しく発見された星が担当します。
南北朝鮮も、アメリカも、今年の春分図では、冥王星が4ハウスに入っていますので、どう考えても無事に済みそうにはありません。
アメリカは既に巨大なハリケーンで大きな被害を受けていますし、
韓国も最近、日本からすれば大した事のない規模の地震で、予想外の被害が出ていますが、
その程度で終わればまだラッキーというもの。
でも、無理でしょうね。余程謙虚に、知恵を働かせない限りは。
星の暗示に、人間は逆らえません。星と人間は元々同じ元素で構成され、繋がっているので。
人間が何とか出来るのは、影響を軽くするか、重くするかぐらい。
雨が降るという天気予報は変えられませんが、あらかじめそれを知っていて傘を携帯すれば、少なくともずぶ濡れになって肺炎を起こすような事態は避けられるでしょう。そういうことです。
体が弱っていたり、年を取っていたりしたら、肺炎が命取りになる事もありますしね。
ピンチに陥ってもめげないように、心と身体を鍛えておくのも良い対策です。
バランス感覚を鍛えておけば、転びそうになっても転ばずに済みます。
アナタはいつも脅かしてばかりね、と思わないでください。
大事な所だけ気を抜かず、後はノンビリ気楽に生きてくださいませ、ということです。
締める所のない、緩いだけの人生なんて、どんなに幸運な星の下に生まれた人でも、ありえないのです。



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


Powered by FC2ブログ